更新日:2017年7月18日

ここから本文です。

平成29年度発掘体験セミナーIN酒呑場遺跡

 平成29年7月8日(土曜日)に、北杜市長坂町にある現在発掘調査中の酒呑場遺跡で、発掘体験セミナーを開催しました。

 八ヶ岳南麓地域において、代表的な縄文時代の遺跡である酒呑場遺跡は、過去に4回の発掘調査が行われ、平成25年度にその出土遺物が国の重要文化財に指定されています。発掘体験の前に調査現場と出土遺物を見学し、縄文時代の竪穴住居跡の様子などをみていただくことができました。

 当日は、午前の部に17名、午後の部に19名が参加され、中には県外からの参加者もいらっしゃいました。暑い一日でしたが、参加者全員が縄文土器や黒曜石を発掘することができ、楽しんでいただけたようです。

 

遺跡見学

道具の使いかた

 写真:大きな炉が発見された竪穴住居跡を見学しました。

 写真:道具の使いかたや掘りかたを勉強します。

 

発掘の様子

土器出土

 写真:発掘開始!何が出るかな~?

 写真:縄文土器の破片が出土!

AMの部

PMの部

写真:参加者と記念撮影(午前の部)

写真:参加者と記念撮影(午後の部)

当日配布した資料については、以下よりダウンロードすることができます。

平成29年度発掘体験セミナー当日資料(PDF:674KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について