トップ > イベントカレンダー > 甲州寺子屋~甲府城の近代化について~

発表日:2018年4月5日

ここから本文です。

甲州寺子屋~甲府城の近代化について~

甲府の近代化の中で、甲府城が果たしてきた役割について、山梨県埋蔵文化財センター史跡資料活用課長今福利恵による講演を行います。

中央線と甲府城

中央線と甲府城稲荷櫓

江戸幕府から明治政府にご一新。廃城となった甲府城が甲府の近代化の中で解体されて、城内では官業試験場や鉄道敷設がされ、甲府中学、謝恩碑、山梨県庁の建設などお市街地化によって範囲が縮小しながらも、現代まで山梨県の中心的・象徴的な役割を担ってきたようすについて、わかりやすく解説します。

夜景

稲荷櫓の夜景

開催日時

  • 2018年4月8日(日曜日)10時30分から2018年4月8日(日曜日)12時00分

入場無料
事前申し込み不要

開催場所

名称 恩賜林記念館(甲府城内)

交通手段

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。また、当日は信玄公まつりを開催中です。混雑が予想されます

料金

無料

対象者

一般

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について