トップ > まちづくり・環境 > リニア中央新幹線 > リニア活用基本構想

更新日:2015年6月9日

ここから本文です。

リニア活用基本構想の策定について

県民の皆様からいただいたご意見、ご提言を参考にし、リニア活用基本構想を策定いたしました。

リニア需要予測結果について

リニア活用基本構想の策定に向け、リニア新駅利用者数などを調査・分析し、次のとおり(需要予測結果)を取りまとめました。

1.リニア新駅利用者数(乗降客数)

約12,300人/日

(開業時:約8,900人/日)(71.9%)

(1)目的別利用者数

通勤・通学 約100人/日

ビジネス(通勤以外) 約3,600人/日

観光(買い物、レジャー含む) 約8,600人/日

合計 約12,300人/日

2.立地企業数(新たに立地する事業所の数)

約2,600社

(開業時:約800社)(30.4%)

3.居住人口(新たに居住する人の数)

約14,600人

(開業時:約3,800人)(25.7%)

関連資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局リニア推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1664   ファクス番号:055(223)1666

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について