更新日:2011年4月11日

ここから本文です。

 

小俣雅子

小俣雅子さんフリーアナウンサー

山梨県 都留市生まれ

著書『言葉ひとつで女があがる』(日東書院)、『ことばで美人になる「話し方」「聞き方」講座』(青春出版社)など

東京メトロ発行『メトロガイド』に『おまたまさこの満腹物語』を連載中!

 

 

初対面の人との話のなかに、「あなたは、どこから?」は頻繁に出てきます。
「確か、オマタさんは山梨生まれですよね」
「はい、山梨県の都留市です」
都留市と聞いて、都留インターを利用したことがあるという答えは多い。
ゴルフに行った、釣りに行った、キャンプに行った。
都留文科大学を出た先生に習ったことがあるという人もいる。
「リニアの実験線のあるところですよね」
近頃、めきめき増えている反応はコレです。

 

リニアモーターカーの話題が出るたびに、
(一度でいいから乗ってみたいなぁ~)
と願っていたら、ようやく実現した。

 

500キロを越す乗り物だから、内部はもっと物々しいものかと想像していたが、
飛行機のような窓に、新幹線のような座席という居心地のいい空間が待っていた。
壁の表示板の赤い数字が上がり始める。
160キロを越えたあたりで、車両の下から伝わってきていた車輪の振動が消えた。
ここからが、超電導の世界なんですねぇ~♪
スピード表示が500を越えた瞬間にわきおこった拍手!拍手!拍手!
そのなかの一員でいられたことが誇らしい瞬間でした。

リニアが実験線ではなく実用線になれば、
「都留市生まれのリニアで、出張に行ってきましたよ」
「大阪まで1時間ですよ!ハイ、お土産のリニアのお菓子、食べてくださいね」
近い将来、こんなふうに声をかけてもらえる日が来るのですね。

 

楽しみです。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局リニア推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1664   ファクス番号:055(223)1666

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について