トップ > まちづくり・環境 > 交通 > リニア中央新幹線 > 山梨リニアファンクラブ > 五緒川 津平太(ごっちょがわ つっぺえた)

更新日:2011年4月11日

ここから本文です。

五緒川 津平太(ごっちょがわ つっぺえた)

五緒河原津平太さん1

作家

 

本名:大堀 卓(おおほり たかし) 1958年、八田村(現・南アルプス市)生まれ。

県立巨摩高校卒業後、上京。青山学院大学文学部卒。

都内デザイン事務所勤務を経て、90年帰郷し「月刊マイタウン」制作に携わる。

13年間の東京生活の中で身につけた完璧な東京弁もわずか2週間で剥がれ落ち、完璧な甲州弁に戻る。

98年より同誌編集長。08年同誌休刊に伴い退社、グラフィックデザイナーとして独立。09年3月『キャン・ユー・スピーク甲州弁?』を出版、朗月堂書店など県内の多くの書店で、村上春樹「1Q84」を抑えて2009年年間売上げ第1位を獲得した。

 

 

 

リニアは甲州弁も高速で運ぶのだ

 

「おれの切符、知らんけ」

「知らんよー。かばん中、ささっけえしてみろし」

「あった、あった、めっかさった。良かったよう」

 

ふるさとの訛りなつかし

停車場の人ごみの中に

そを聴きにゆく

(石川啄木「一握の砂」より)

 

 啄木は上野駅だろうけれど、山梨県人にとっては、その停車場は新宿駅だ。あずさ号が発着するホームには、山梨の空気をまとった人たちがそこここにいて、時折甲州弁が聞こえたりもする。私は大学進学を機に上京し、十数年間、東京で暮らしたが、時々ふるさとの言葉が無性に懐かしくなることもあった。そんな時は新宿駅のホームをうろついて、あずさ号やかいじ号の発車を待つ山梨県人の声に耳をすませたものだ。

 

 東京で暮らしていた頃は、盆や正月の休みのたびに帰省していた。山梨と東京を中央本線で何度も行き来するうちに、山梨では甲州弁、東京では標準語と、見事に使い分けることができるようになった。

 学生時代、長い夏休みを実家で過ごしたあとは、東京へ戻る電車の中で、自分の頭が甲州弁モードから標準語モードへと徐々に切り替わっていくのを感じたものだ。

「ぶどう持ってけし」

「いらん」

「なえで」

「荷物になるじゃんけ」

 母親とそんなやりとりをしてから実家をあとにする。夏休みをずっと山梨で過ごした私は、甲府駅であずさ号に乗った時点ではまだ完全に甲州弁モードだ。

「ぶどうの包みは網棚へけけとかっか」頭の中の言葉も甲州弁だ。

 いくつかのトンネルを抜け、八王子の街並みを過ぎ、電車が多摩川を渡る頃、東京への心の準備が始まる。吉祥寺を過ぎ、やがて遠くに新宿の高層ビル群が見えてくる頃になると、キリキリと頭の中で歯車が軋み出す。そして、中野サンプラザ前を通過するあたりで、カシャンと音がして標準語モードへと切り替わるのだ。

「そうだ、網棚にぶどうを載せておいたんだ」

 電車を降りる頃には、頭の中の言語は完全に標準語。

“新宿~、新宿~。足下にお気を付けてお降りください”

「さぁ、行こうゼ」

 東京と山梨を行き来するたびに、そんな切り替えは繰り返された。

 

 さて、リニアが開通したらどうなるだろうか。試算によると山梨―東京間の所要時間は約15分になるそうだ。あっと言う間だ。だから、山梨県人は「リニア新山梨駅(仮称)」でリニアに乗ったら、もうすぐにでも標準語への切り替えを始めないと間に合わないのだ。

しかし、習慣というものはなかなか直らないもの。どっこいしょ、なんつって缶ビールをプシュッと開けてゆっくりしてしまうものだから、甲州弁モードのまま東京のど真ん中に到着することになる。

「へぇ着いとぉけ。えらい速いじゃあん」

「網棚の荷物おろすの、ちっとてんだってくりょう」

 甲州弁丸出しである。そして駅を出たあとも、

「よそ見しちゃあいんで、はんでえべし」

「めたひっぱっちょし。シャツがしゃばけちもうじゃんけ」

 なんて思わず口走ってしまう山梨県人が続出することだろう。東京の中心の雑踏のあちこちから甲州弁が聞こえてくる、そんな時代がやがて来るのだ。

 

 あー、リニアの開通が楽しみだなあ。

 

(甲州弁解説)

「ささっけえしてみろし」=めくったりどけたりして(隠れているものを)探してごらんよ

「めっかさった」=見つけることができた

「持ってけし」=持って行きなさいよ

「なえで」=なぜですか

「けけとかっか」=のせておこうか

「へぇ」=もう

「てんだってくりょう」=手伝ってください

「はんでえべし」=さっさと行きましょう

「めたひっぱちょし」=やたらと引っ張らないで

「しゃばけちもうじゃんけ」=破れてしまうじゃないですか

 五緒河原津平太さん2

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局リニア推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1664   ファクス番号:055(223)1666

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について