トップ > 県教育委員会トップページ > 教員の多忙化改善について

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

教員の多忙化改善について

 山梨県教育委員会では、教員の多忙化が課題となるなか、教員が子供一人ひとりと向き合う時間を確保することにより、本県の教育の質を高めるため、平成29年3月、「教員の多忙化改善に向けた取組方針」を策定しました。

 県教育委員会では、この「取組方針」に基づき、市町村教育委員会や関係団体等と連携し、総合的かつ計画的に学校を支援する取組を推進していきます。

(平成29年3月16日)

 


 「取組方針」をもとに学校等が作成・実施・検証する「改善計画」について 

 「取組方針」では、平成29年度から平成32年度までの4年間を取組期間とし、市町村教育委員会、学校(県立学校及び公立小中学校)において、毎年度5月末までに作成した改善計画に基づき業務改善に取り組み、年度末に達成状況を検証します。また、それ以降についても、継続的に業務改善に取り組みます。

(平成29年3月16日)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁総務課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1741   ファクス番号:055(223)1744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について