トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 祝・国指定重要文化財指定答申「酒呑場遺跡出土品ミニ展示」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

祝・国指定重要文化財指定答申
「酒呑場遺跡出土品ミニ展示」

会期を延長しました!!

画像:酒呑場遺跡土器集合写真

酒呑場遺跡出土土器

このたび、山梨県北杜市酒呑場遺跡から出土した縄文時代中期(約5000年前)を中心とする遺物683点(当館所蔵)が、国重要文化財に指定されることになりました。平成25年2月27日に開かれた国の文化審議会において、指定が答申されました。近く、「酒呑場遺跡出土品一括」で重要文化財に指定される予定です。

これを記念して指定される出土品の一部をミニ展示いたします。

酒呑場遺跡、出土品(指定品)について

酒呑場遺跡(さけのみばいせき)は、山梨県北杜市長坂町に所在する縄文時代の集落跡です。

平成6年度(1994年度)~平成13年度(2001年度)までに4次にわたって発掘調査され、縄文時代前期(約6000年前)の竪穴住居跡40軒、中期の竪穴住居跡190軒などが見つかりました。

今回指定されるものは、縄文時代前期に始まり、中期に最盛期を迎える集落跡から出土した、多量の土器・土製品、石器・石製品(土器、土製品463点、石器220点、計683点)です。特に土器は、中部~関東地方に広く分布する勝坂式土器の優品が数多く含まています。これらは縄文時代の土器造形における、ひとつの到達点を示す資料で、土偶や石器・石製品も多彩で、中部地方周辺における縄文時代の集落遺跡の実態を良く示す貴重な資料です。

文化審議会答申国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定について(平成25年2月27日)(PDF:641KB)

展示のご案内

会期

会期を延長しました!!

平成25年3月1日(金曜日)~3月31日(日曜日)~5月31日(金曜日)

会場

考古博物館・エントランスホール

観覧料

無料

常設展をご覧になる場合は、常設展観覧料が必要となります。(一般・大学生:210円、小・中・高校生:100円)

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について