トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成30年度夏季企画展「願いをかなえてほとけさま─甲斐の古代寺院─」

ここから本文です。

平成30年度夏季企画展
「願いをかなえてほとけさま─甲斐の古代寺院─」

画像:平成30年度夏季企画展のバナー

県立考古博物館では平成30年度夏季企画展「甲斐の古代寺院」を開催いたします。

仏教は、6世紀中頃に日本列島へ公伝され、国家体制として広まり、民衆へ浸透し、現代にいたるまで日本の宗教・倫理・世界観・文化を支える核の一つとして大きな影響を及ぼしています。山梨県内にも古代に起源を持つと考えられる古寺名刹が数多く存在し、これらは信仰のよりどころとして、また観光資源などとして、現在でも有効活用されています。

今回の展示では、仏教の古代甲斐における導入と展開について着目するとともに、古代甲斐で華開いた仏教文化と、それらが現代に残したものについて考えます。

おおぜいの皆さまのご来館をお待ちしております。

ご案内

会期

平成30年7月28日(土曜日)~9月2日(日曜日)

休館日:毎週月曜日
ただし、8月13日(月曜日)は開館いたします。

開館時間

午前9時~午後5時
入館の受付は午後4時30分までです。

会場

山梨県立考古博物館・企画展示室

観覧料

無料

ただし常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料(一般・大学生210円)が必要です。
未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料です。

常設展観覧料のご案内

主催

山梨県立考古博物館

協力

甲斐市教育委員会、甲府市教育委員会、韮崎市教育委員会、笛吹市教育委員会、北杜市教育委員会

お問合せ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881
住所:〒400-1508
山梨県甲府市下曽根町923

休館日:毎週月曜日、7月17日(火曜日)~21日(土曜日)
ただし、7月16日(月曜日・祝日)、8月13日(月曜日)は開館いたします。

7月17日~21日の間は、開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」の撤収により臨時休館となります。休館中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

主な展示資料

画像:甲斐国分寺出土・軒丸瓦・軒平瓦
甲斐国分寺出土軒丸瓦・軒平瓦
当館所蔵

画像:百々遺跡出土・八稜鏡
百々遺跡出土八稜
当館所蔵

天狗沢瓦窯跡出土品、寺本廃寺出土品、東畑遺跡出土品、甲斐国分寺出土品、甲斐国分尼寺出土品、川田瓦窯出土品、上土器遺跡出土品、宮ノ前遺跡群出土品、松ノ尾遺跡出土品、村続遺跡出土品、大坪遺跡出土品、桜井畑遺跡出土品、前付・大祥寺遺跡出土品、百々遺跡出土品ほか

関連イベント

夏休みスタンプラリーイベント

県内6つの博物館と連携して開催する夏休みスタンプラリーに関連し、様々な体験イベントを日替わりで開催する夏休みスタンプラリーイベントを開催いたします。今回の企画展にちなんだ体験イベントもご用意しております。ぜひ、企画展のご観覧とあわせてご参加ください。

開催期間:平成30年7月24日(火曜日)~8月26日(日曜日)

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について