ここから本文です。

平成29年度春季企画展
「甲府城下町の賑わい」

画像:平成29年度春季企画展バナー

県立考古博物館では平成29年度冬季企画展「甲府城下町の賑わい」を開催いたします。

甲府城下町遺跡は、甲府城を中心とした武家屋敷などを含む遺跡です。これまで甲府城跡を含む70か所以上の地点で発掘調査が行われ、絵図などの調査と併せて、当時の繁栄の様子が明らかにされつつあります。また、近年では甲府市街地活性策の一環として、甲府城の天守閣再建や城下町の街並み復元などが議論されており、その中で甲府城下町遺跡も特に注目されています。

今回の企画展では、近年までの発掘調査・研究の成果から甲府城下町の移り変わりを見渡し、近世甲府の歴史に迫ります。

ご案内

画像:春季企画展のご案内

会期

平成29年4月22日(土曜日)~6月11日(日曜日)

休館日:毎週月曜日
ただし、5月1日(月曜日)は開館いたします。

開館時間

午前9時~午後5時
入館の受付は午後4時30分までです。

会場

山梨県立考古博物館・企画展示室

観覧料

無料

ただし常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料(一般・大学生210円)が必要です。
未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料です。

常設展観覧料のご案内

主催

山梨県立考古博物館

協力

甲府市教育委員会、山梨県立博物館

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881
住所:〒400-1508
山梨県甲府市下曽根町923

休館日:毎週月曜日
ただし、平成29年5月1日(月曜日)は開館いたします。

展示の構成

はじめに甲府城下町の沿革~

Ⅰ.武家屋敷地からみた甲府城下町

Ⅱ.町人地からみた甲府城下町

Ⅲ.甲州金生産と甲府城下町

Ⅳ.陶磁器からみた甲府城下町

おわりに是ぞ甲府の花盛り~

主な展示資料

画像:甲府城下町遺跡出土・磁器

画像:甲府城下町遺跡出土・羽口

磁器
甲府城下町遺跡出土
当館所蔵

ふいご羽口(金付着)
甲府城下町遺跡出土
当館所蔵

 

関連イベント

甲府城の瓦で拓本しおりをつくろう!

甲府城から出土した本物の瓦を使って、専門家さながらの拓本作成を体験できます。

開催日:平成29年4月30日(日曜日)
時間:午前9時30分~午後12時、午後1時~午後3時
会場:山梨県立考古博物館・エントランスホール
対象:常設展をご覧いただいた方

考古博物館イベント「甲府城の瓦で拓本しおりをつくろう!」のご案内(山梨県立考古博物館)

原始古代の技に学ぶ第3回「陶器作り体験」

開催日:平成29年5月20日(土曜日)、6月3日(土曜日)
会場:風土記の丘研修センター
対象:16歳以上の一般の方

詳細が決まり次第、ご案内いたします。

チャレンジ博物館第2回「江戸時代の古銭づくりにチャレンジ」

開催日:平成29年5月21日(日曜日)
会場:風土記の丘研修センター
対象:小・中学生とその保護者

詳細が決まり次第、ご案内いたします。

ページの先頭へ戻る

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について