トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成27年度夏季企画展「近代山梨の遺跡と遺物~養蚕・舟運・堤防・戦争~」

ここから本文です。

平成27年度夏季企画展
「近代山梨の遺跡と遺物~養蚕・舟運・堤防・戦争~

画像:平成27年度夏季企画展のバナー

昨年6月に「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録され、さらに今年は「明治日本の産業革命遺産」も世界遺産登録に勧告されるなど、ここ数年、近代の産業遺産の価値が見直されています。

山梨県内各地で発掘された近代の遺跡・遺物からは、今日に至るまでの山梨を支えた産業の存在と土木技術の革新を垣間見ることができ、一方、戦争遺跡の調査からは、その土地に刻まれた当時のさまざまな記憶が鮮明に伝えられています。

戦後70年の節目を迎える今、最も新しい時代の考古学から現代について考える機会になればと思います。

ご案内

会期

平成27年7月18日(土曜日)~8月30日(日曜日)

休館日:月曜日(ただし7月20日、8月10日は開館)、7月21日(火曜日)

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

考古博物館・企画展示室

観覧料

無料

ただし常設展の観覧の際は、常設展観覧料(一般・大学生210円)が必要です。
未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料。

展示の構成

シンボル展示─ワイナリーのはじまり・甲府城跡─

甲州生糸の発展─養蚕関連遺物─

物流の大動脈─富士川舟運の拠点・鰍沢河岸跡─

人々の暮らしを守る堤防・堰堤

戦争遺跡と考古学

主な展示資料

画像:E-46収束焼夷弾
塩部遺跡(甲府市)出土
E-46集束焼夷弾(しゅうそくしょういだん)の弾頭

画像:ガラス瓶
鰍沢河岸跡(富士川町)出土
ガラス瓶

画像:泥めんこ
鰍沢河岸跡(富士川町)出土
泥めんこ

協力

上野原市教育委員会

甲府市教育委員会

韮崎市教育委員会

南アルプス市教育委員会

身延町教育委員会

山梨県立博物館

長野県立歴史館

関連イベント

  • 夏季企画展関連イベント「戦争体験おはなし会」
    開催日:7月26日(日曜日)
  • 夏季企画展関連イベント「ギャラリートーク」
    開催日:8月30日(日曜日)、他平日にも随時予定

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について