トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成25年度夏季企画展「日本一の富士山展~人々の信仰とくらし~」

ここから本文です。

平成25年度夏季企画展
「日本一の富士山展~人々の信仰とくらし~

画像:平成25年度夏季企画展「日本一の富士山展」のバナー

神聖で荘厳な姿の富士山は、山域から山頂への登拝及び山麓の霊地への巡礼を通じて、富士山を居所とする神仏の霊力を獲得し、自らの擬死再生を求めるという独特の性質を持つ富士山信仰を育んできました。本展では、発掘調査で明らかとなった太古の人々のくらしと富士山に対する信仰の姿を紹介します。

平成25年6月22日、富士山が世界文化遺産に登録されることが決定しました!!
世界遺産「富士山」について(山梨県)

会期

平成25年7月13日(土曜日)~9月1日(日曜日)

休館日:毎週月曜日、7月16日(火曜日)

(ただし、7月15日・8月12日は開館)

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

考古博物館・特別展示室

観覧料

無料

ただし常設展の観覧の際は、常設展観覧料(一般・大学生210円、小中高校生100円)が必要です。

展示の構成

  1. 歴史的に見た富士山の姿
  2. 火の山富士山と戦う人々
  3. 富士山への祈り
  4. 信仰拠点とその分布

展示資料

画像:火内金
炭焼遺跡(富士河口湖町)出土火打ち金(平安期)身分の高い人が用いたもの。

吉田口登山道関連遺跡(富士吉田市・富士河口湖町)出土品信仰の道

本栖湖底遺跡(富士河口湖町)出土品富士山の火山活動で水没した遺跡

笹見原遺跡(忍野村)出土品古代官道沿いの水神を祭祀遺跡

西川遺跡(富士河口湖町)出土品古代官道の遺跡

炭焼遺跡(富士河口湖町)出土品古代官道沿いの遺跡など

協力

山梨県富士山総合学術調査研究委員会、富士吉田市教育委員会、富士河口湖町教育委員会、忍野村教育委員会、静岡県富士宮市教育委員会

関連イベント

  • プレミニ展示「富士山への祈り~信仰遺跡~」
    開催日:6月19日(水曜日)~7月12日(金曜日)→ご案内
    会場:考古博物館・エントランスホール
  • 考古博物館の日イベント「富士山のお札を刷ろう!」
    開催日:6月22日(土曜日)→ご案内
    会場:考古博物館・エントランスホール
  • 考古博物館の日イベント「考古学探検隊(夏)」
    開催日:7月27日(土曜日)→ご案内
    会場:考古博物館

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について