トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成23年度春季企画展「古代の台所~縄文土器から圧力鍋まで~」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育事業案内各種申請書アクセスリンク

平成23年度春季企画展
「古代の台所~縄文土器から圧力鍋まで~」

画像:平成23年度春季企画展「古代の台所~縄文土器から圧力鍋まで~」のバナー

土器で煮炊きが始まったのは、今から13,000年前の縄文時代草創期。

古代のやまなしに住んだ人々はどのように煮炊きし、何を食べていたのか?

煮炊具や食器などの変遷から、台所の歴史に迫ります。

ご案内

会期

平成23年4月23日(土曜日)~6月26日(日曜日)

休館日:毎週月曜日、5月6日(金曜日)【4月26日から5月5日までは無休】

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

考古博物館特別展示室

観覧料

無料

ただし常設展の観覧の際は、常設展観覧料(一般・大学生210円、小中高校生100円)が必要です。

展示の構成

  1. 煮炊具(にたきぐ)の変遷~縄文土器から圧力鍋まで~
    画像:煮炊具の変遷
  2. 炉(ろ)からカマドへ
  3. カマドでの煮炊き
  4. 囲炉裏(いろり)の登場

関連講座

  • 6月5日(日曜日)
    平成23年度考古学講座【春季企画展講座1】
    第1回「お鍋とお釜の考古学~土器からみる煮沸具の変遷~」
  • 6月26日(日曜日)
    平成23年度考古学講座【春季企画展講座2】
    第2回「生ゴミの考古学~骨から探る古代の食生活~」

関連イベント

  • 5月28日(土曜日)
    月の第4土曜日は考古博物館の日イベント「土器で煮てみよう!炊いてみよう!」
  • 6月25日(土曜日)
    月の第4土曜日は考古博物館の日イベント「土器カードをつくろう!」

ホーム常設展企画展イベント学校教育事業案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について