トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成22年度夏季企画展「縄文時代の大形土器~世界最大級の土器を見にこうし~」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育事業案内各種申請書アクセスリンク

平成22年度夏季企画展
「縄文時代の大形土器~世界最大級の土器を見にこうし~」

画像:H22年度夏季企画展のバナー

山梨県は縄文時代の遺跡の宝庫で、今から約5,000年前の縄文時代中期には盛んに大形土器がつくられました。今回その大形土器を集めて展示いたします。大形土器の大きさは小さなお子さんが中にすっぽり入ってしまうほど大きなものもあります。山梨が誇る土器の大きさに驚いていただくとともに約5,000年前の縄文時代の生活の豊かさを実感していただく展示です。

「でし、みんなんとお、考古博物館へでっけェ土器を見にこうし♪」

(ぜひ、みなさん、考古博物館へ大きな土器を見にきてね♪)

画像:H22年度夏季企画展チラシ
夏季企画展「縄文時代の大形土器」のご案内(PDF:269KB)

ご案内

会期

平成22年7月17日(土曜日)~9月5日(日曜日)

休館日:毎週月曜日(7月19日・8月16日は開館)・7月20日(火曜日)

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

考古博物館特別展示室

観覧料

無料

ただし常設展の観覧の際は、常設展観覧料(一般・大学生210円、小中高校生100円)が必要です。

「夏休みフリーパスポート」をお持ちの小中学生は、7月17日~8月31日まで常設展も無料で観覧できます。

→夏休みフリーパスポートについては夏休みフリーパスポートイベントのご案内をご覧ください。

展示の構成など(予定)

構成

    1. 縄文土器の大きさのバラエティー
    2. 巨大土器の出現
    3. 大形土器の開花

展示品

安道寺遺跡(甲州市)、酒呑場遺跡(北杜市)、西田遺跡(甲州市)

花鳥山遺跡(笛吹市)、上野原遺跡(甲府市)

などから出土した大形な縄文土器を展示します。

画像:安道寺遺跡大形土器
安道寺遺跡(甲州市)
大きさ約70cm

画像:酒呑場遺跡大形土器
酒呑場遺跡(北杜市)
大きさ約77cm

画像:西田遺跡大形土器
西田遺跡(甲州市)
大きさ約62cm

関連イベント

  • ものづくり教室チャレンジ博物館(小中学生・保護者対象)
    「縄文土器をつくろう」のご案内
    粘土練りから野焼きまで:7月18(日曜日)・24日(土曜日)・8月8日(日曜日)開催
    形作りのみ:7月25日(日曜日)

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育事業案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について