トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成26年度常設展示施設内特設コーナー展「縄文人の装い~釈迦堂遺跡出土の土偶~」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成26年度常設展示施設内特設コーナー展
「縄文人の装い~釈迦堂遺跡出土の土偶~」

画像:特設コーナー展示のバナー

山梨県内の遺跡からは、全国でも土偶の出土量の多いことで知られております。昭和55・56年に中央自動車道の建設工事に伴って発掘調査された釈迦堂遺跡(笛吹市・甲州市)からは、1,116個体の土偶(国の重要文化財)が出土しています。その全国的にも有名な釈迦堂遺跡の土偶を釈迦堂遺跡博物館よりお借りして、この度展示いたします。

土偶は、縄文人たちの装いを考える上で非常に貴重な資料です。当館の常設展示している土偶と対比しながらご覧いただければと思います。山梨の縄文文化を感じながらどうぞご覧ください。

釈迦堂遺跡博物館ホームページ

ご案内

画像:特設コーナー展示の様子1画像:特設コーナー展示の様子2
展示のようす
実物資料(土偶)は28点です。レプリカ3点。計31点を展示。

会期

平成27年2月21日(日曜日)~3月15日(日曜日)

会場

考古博物館・常設展示室内特設コーナー(縄文時代コーナー)

観覧料

常設展観覧料。一般・大学生:210円。未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料。

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について