トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成28年度「富士山の日」関連イベント「富士山ミニ展示」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成28年度「富士山の日」関連イベント
「富士山ミニ展示」

画像:富士山ミニ展示のバナー

県立考古博物館では、「富士山の日」(2月23日)に合わせてミニ展示を開催いたします。このミニ展示では、これまで「信仰の山」富士山にかかわる発掘調査の成果を中心に展示してきましたが、これらは現在常設展示されています。そのため昨年度は富士山と縄文時代の遺跡とのかかわりについて、近年の発掘調査の成果を紹介しました。本年度は、少し新しい時代に目を向けて、富士山と弥生時代の遺跡とのかかわりについて、近年の発掘調査の成果を紹介します。ぜひ常設展示とあわせてご観覧ください。

なお、関連イベント「かわらけに富士山お絵かき」を2月19日(日曜日)に開催いたします。「かわらけ」とは釉薬をかけずに素焼きで作られた焼き物のことですが、文字や絵などが描かれたものが見つかっています。富士山の日にちなみ、絵筆を使って富士山を描くことから、自分だけのオリジナルの墨書かわらけを作ってみましょう。展示観覧とともにこちらのイベントへもぜひご参加ください。

富士山の日イベント「かわらけに富士山お絵かき」のご案内(山梨県立考古博物館)

この展示は、「富士山の日(2月23日)」を記念して、富士山に関係する出土品を展示する「富士山ミニ展示」として平成23年度より開催しております。

富士山の日について

山梨県では、平成23年12月に富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」としました。

富士山の日について(山梨県)

ご案内

会期

平成29年2月11日(土曜日)~2月28日(火曜日)

会場

県立考古博物館・エントランスホール

観覧料

無料

常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料が必要です。

  • 常設展観覧料

一般・大学生の方:210円

未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方:無料

主な展示品

画像:疱橋(もばし)遺跡の土器出土状況

疱橋(もばし)遺跡(富士河口湖町)出土の弥生土器

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

住所:〒400-1508

山梨県甲府市下曽根町923

休館日:毎週月曜日

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について