更新日:2017年12月7日

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成29年
新年干支展「酉(トリ)」

画像:平成29年新年干支展のバナー

県立考古博物館では、平成29年の干支・酉(とり)にちなんだ考古資料をご紹介するミニ展示「新年干支展」を開催いたします。

酉は十二支の10番目で、動物は鶏(ニワトリ)をあて、古来より夜明けを知らせる不思議な能力を持った鳥と考えられていました。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支とされています。

今回の展示では、山梨県内の遺跡から出土した酉(ニワトリ)に関連する考古資料をご紹介するとともに、古来より続く人とニワトリとのかかわりを考えます。

おおぜいの皆様のご来館をお待ちしております。

会期

平成29年1月2日(月曜日)~1月29日(日曜日)

会場

山梨県立考古博物館・エントランスホール

観覧料

無料

常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料(一般・大学生210円)が必要です。

未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料です。

常設展観覧料のご案内

企画展示室にて開催中の平成28年度冬季企画展「甲斐市の出土品Ⅰ─敷島の遺跡─」は無料でご覧いただけます。

主な展示資料

画像:泥メンコ(ニワトリ)

鰍沢河岸跡出土・泥メンコ

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

住所:〒400-1508

山梨県甲府市下曽根町923

休館日:毎週月曜日、平成28年12月29日(木曜日)~平成29年1月1日(日曜日)1月10日(火曜日)~15日(日曜日)

ただし、平成29年1月2日(月曜日)、9日(月曜日)は開館いたします。

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について