トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成25年度風土記の丘望見展「青銅器の輝き─今年度の活動記録─」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成25年度風土記の丘望見展
「青銅器の輝き─今年度の活動記録─」

画像:平成25年度風土記の丘望見展

この風土記の丘望見展は、考古博物館の体験研修施設(付属施設)である「風土記の丘研修センター」での企画展です。風土記の丘研修センターでは通年で、ものづくり体験事業を行っており、そのメニューの中に「青銅器作り体験」があります。この体験メニューは数年前から思考錯誤を重ね開発し、現在、他の博物館では体験できないものとして大変人気のあります。

青銅鏡作り体験(2013)1

青銅鏡作り体験(2013)2

 

青銅鏡作り体験(今年度の記録より)

銅と錫の合金である青銅は、大陸より紀元前2世紀頃日本列島にもたらされました。青銅では、鏡・銅鐸・武器などの青銅器が製作され、その青銅器の放つ輝きは当時の人々を驚嘆させたに違いありません。

 

今回の展示では、青銅器製作技術についてや弥生時代の青銅器レプリカの銅と錫の配合比変化実験結果について展示します。また、今年度開催した親子ものづくり教室「チャレンジ博物館」や大人のものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」の記録や製作した作品も展示します。

平成25年度チャレンジ博物館のご案内

平成25年度原始古代の技に学ぶのご案内

ご案内

会期・時間

平成26年2月1日(土曜日)~3月23日(日曜日)

午前8時30分~午後5時

休館日:月曜日(2月10日を除く)、2月12日(水曜日)

会場

風土記の丘研修センター・エントランスホール(GoogleMapの地図

山梨県甲府市下向山町1271(甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内)

考古博物館から少し離れています。下の地図を参考にご来場ください。

観覧料

無料

展示予定

画像:実験青銅鏡
実験で製作した青銅鏡

画像:実験銅鐸
実験で製作した銅鐸

  • 銅と錫の配合比を変えた青銅鏡・銅鐸
  • 今年度の親子ものづくり教室「チャレンジ博物館」で製作した作品
  • 今年度の大人のものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」で製作した作品
  • 縄文土器作り体験でモデルとした縄文土器…など

画像:縄文土器作り体験(2013)
原始古代の技に学ぶ
縄文土器作り体験のようす(2013年6月開催)

画像:けつ状耳飾り作り体験(2013)
原始古代技に学ぶ
玦(けつ)状耳作り体験のようす(2013年12月開催)

展示のようす(2014年2月4日)

画像:平成25年度風土記の丘望見展展示のようす1

画像:平成25年度風土記の丘望見展展示のようす2
実験で製作した青銅鏡と銅鐸

画像:平成25年度風土記の丘望見展展示のようす3
大人のものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」の紹介

画像:平成25年度風土記の丘望見展展示のようす4
親子ものづくり教室「チャレンジ博物館」の紹介
5月開催「大きな勾玉をつくろう」
10月開催特別展関連企画「縄文土器をつくろう」

画像:平成25年度風土記の丘望見展展示のようす5
3月開催「縄文時代のアクセサリーをつくろう」

画像:平成25年度風土記の丘望見展展示のようす6
勾玉づくりなど体験学習(学校)の紹介

お問い合わせ

風土記の丘研修センター
電話:055-266-5286

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

内容に関するお問い合せは
風土記の丘研修センターまで
電話番号055-266-5286
ファックス番号055-266-5287

広告スペース

広告掲載について