トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成22年度風土記の丘望見展「青銅の奏でる音」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント利用案内各種申請書アクセスリンク

平成22年度風土記の丘望見展
「青銅の奏でる音」

古代の響きを聞いてみよう古代の輝きを見てみよう

考古博物館の体験研修施設である風土記の丘研修センターでは、これまで3年間にわたり青銅器復元実験に取り組み、その成果をこの企画展で公開してきました。今年度のテーマは「青銅の奏でる音」。古墳時代の青銅器とその音の復元を試みました。

画像:風土記の丘望見展「青銅の奏でる音」チラシイメージ写真

「風土記の丘望見展」チラシ(PDF:121KB)

展示の紹介

展示ケース1青銅と青銅器

画像:展示ケース1の写真

画像:出土した六鈴鏡の写真

出土した六鈴鏡(複製品大塚古墳)

画像:復元した六鈴鏡の写真

復元した六鈴

青銅というと味わい深い青緑色という印象があります。しかし、それは本来の色ではありません。古代の人々が目にしたのは光り輝く黄金色。権力のあかしであり、人々は神秘的な力に圧倒されたことでしょう。ここでは古代の色を復元します。

展示ケース2青銅器製作体験プログラム(専門家向け)

画像:展示ケース2の写真

画像:青銅鏡と三環鈴完成例の写真

完成例盤龍鏡と三環鈴

来る4月に公開する予定のプログラム。その復元工程や復元品を先取りして展示します。ご興味をお持ちの学校の先生方や専門職員の方はご注目ください。研究や情報交換の場としてもご利用いただきたいと思います。

展示ケース3青銅器製作体験プログラム(一般向け)

画像:展示ケース3の写真

画像:一般向け青銅鏡完成例の写真

完成例日光銘帯鏡、位至三公鏡、キ龍文鏡

好評の青銅鏡づくり体験プログラムを紹介。完成例を一堂に展示します。つくってみたい方には論より証拠です。ご来館ください。

体験ブース鳴らしてみよう聞いてみよう

画像:音を鳴らす六鈴鏡の写真

六鈴鏡

画像:音を鳴らす銅鐸の写真

銅鐸

銅鐸(どうたく)と六鈴鏡(ろくれいきょう)の復元品を用意しました。自分の手で鳴らし、古代の響きを体感してみませんか。ご希望の方は三環鈴(さんかんれい)を鳴らすこともできます。

  • 紹介したのは一部です。見ごたえのある展示品がならんでいます。みなさんの目で確かめ、お楽しみください。
  • 「酒呑場遺跡出土土器展」を同じ会場で常設展示しています。意匠を凝らした縄文土器69点が一堂に集まった様は壮観です。あわせてご覧ください。

画像:酒呑場遺跡出土土器展

インフォメーション

開催期間

平成23年2月1日(火曜日)から3月21日(月曜日)

  • 8時30分から17時まで
  • 月曜日(祝日の場合は翌日)は休館です。

会場

風土記の丘研修センター・エントランスホール(GoogleMapの地図

  • 甲府市下向山町1271甲斐風土記の丘曽根丘陵公園内。電話055-266-5286。
  • 考古博物館からすこし離れています。下の地図を参考にご来場ください。

観覧料

無料

  • 観覧者名簿への記入をお願いしています。ご協力ください。

 

ホーム常設展企画展イベント利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

内容に関するお問い合せは
風土記の丘研修センターまで
電話番号055-266-5286
ファックス番号055-266-5287

広告スペース

広告掲載について