トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展情報 > 平成19年度風土記の丘望見展「山梨の縄文人のくらし」

更新日:2017年12月7日

ここから本文です。

平成19年度風土記の丘望見展
「山梨の縄文人のくらし」

この展示会は開催済みです。

世界に誇る縄文文化、その文化を築いた山梨の縄文人。

海のない中部山岳地帯に暮らした彼らは、何を信じ何を営み生きたのか。

最新の研究成果を踏まえ、様々な県内遺跡や遺物から縄文人の生活について総合的に考察した展示会「山梨の縄文人のくらし」を開催します。

遠くから眺めるからこそ、何千年ものときを経て眺めるからこそわかってくる日本文化のルーツを、そして縄文人の生活を望見ください。

縄文時代前期~中期を写真パネルで紹介する展示会です。

画像:風土記の丘研修センター

開催期間:2月2日(土曜日)~3月23日(日曜日)
午前8時30分~午後5時

風土記の丘研修センター・エントランスホール(甲府市下向山町1271)

観覧料:無料

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について