トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 考古博物館_学校・教育機関のみなさまへのご案内

ここから本文です。

 

ホーム常設展企画展イベント利用案内各種申請書アクセスリンク

考古博物館
学校・教育機関のみなさまへのご案内

平成26年度学校来館1

平成26年度学校勾玉作り1

考古博物館見学

勾玉作り体験

 

山梨県立考古博物館が位置する「甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園」及びその周辺には、およそ2万年前から我々の祖先が住み始め、今日に至るまで連綿と先人の貴重な足跡が残されています。これらは保存され、また、豊かな自然とともに身近に触れられるように案内板や遊歩道が整備されています。博物館では山梨県内から発掘された縄文土器などの出土品を間近で見ることができ、公園内では東日本最大級の前方後円墳なども見学することができます。また古代の火起こし体験や古代のアクセサリー勾玉作りなど体験学習も行うことができます。学校の校外学習等でぜひご利用ください。

 学校向けご利用案内

当館ご利用の際は、該当する項目をお読みいただき、ご確認の上お申し込みください。なお、ご不明な点等がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

  • 教育課程に基づくご来館・体験学習のお申し込み・お問い合わせ

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

  • 教職員の臨地研修、職業体験、資料の貸出、その他のお申し込み・お問い合わせ

考古博物館・学芸課

電話:055-266-3881

 

平成26年3月12日(水曜日)より児童生徒(小・中・高校生:県内外問わず)の観覧料が無料となりました!

創造性と人間性あふれる人材の育成のため、次代を担う子どもたちが優れた芸術や郷土の歴史・文化に日頃から触れることができるよう、児童生徒に対する観覧料を無料とします。

これに伴いまして県内外学校の児童・生徒の皆さんの観覧料免除申請書等は不要となりました。

 

学校案内パンフレット2015表紙ご利用の手引き表紙

考古博物館で体験できることやご利用方法が記載されているパンフレットです。是非、印刷してご覧になってください。

そして、考古博物館をご活用ください。

ダウンロード・印刷はこちら→ご利用の手引きパンフレット(2015年1月改訂版)(PDF:600KB)

(製本印刷していただくとパンフレット形式になります。)

校外学習、社会科見学など教育課程に基づく来館

体験メニューを改訂しました。(2015.1)

体験いただけるのは、古代の火起こし、勾玉作り、土鈴作りの3メニューです。

火起こし体験《写真》古代の火起こし

学習用ワークブック「原始古代やまなし発見!!―考古博物館で山梨の歴史学習―」11月末改訂予定

小学生向けの学習用ワークブックを作成しました。中学校の社会科歴史分野の基礎を押さえるのにも使えると思います。次のようなコンセプトで制作してあります。

  1. 小学校6年生の社会科の学習内容から逸脱しない。
  2. 考古博物館の展示解説を聞きながら、書き込みできる程度の量。(全10ページ、書き込みページは7ページだけ)滞在時間に合わせてコピペでチョイスも可!
  3. 原始古代の山梨県の特徴を理解できる。
  4. 学習の履歴として残せるもの。
  5. 来館の記念になるもの。(スタンプを押したり、来館時にもらえるパンフレットを貼るページを準備しました。)パンフレットを落としていくお子さんが結構いるんです。

考古博物館を見学の折には、是非印刷して子どもたちに持たせてください。(2013年3月)

ワークブックご利用の場合は、探検バッグ等の下敷きをご用意ください。こわーいおばちゃんが隠れて見張っているよ!

 

学習用ワークブック←学習用ワークブック「原始古代やまなし発見!!―考古博物館で山梨の歴史学習―」の表紙

学習用ワークブックのダウンロード・印刷はこちら→学習用ワークブック(PDF:1,626KB)

  • 推奨印刷方法

B4用紙にプリンタの製本印刷モードで印刷する。(原本は、A4で制作してありますのでご注意を)

可能でしたら、カラー印刷が最高。

解答編のダウンロード・印刷はこちら→解答編(PDF:1,117KB)

見学ワークシート

見学ワークシート1見学ワークシート2

見学ワークシートを作成しました。見学の際に児童・生徒さんが活用するものです。当館に展示内容を大変詳しく学習することができます。どうぞお役立てください。(2012.3作成)

下よりワークシートをダウンロードできます。展示替えや展示品貸し出しなどのため、ワークシートにある展示品が展示されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

見学ワークシート(問題)

解答→旧石器時代(PDF:1,046KB)縄文時代(PDF:1,179KB)弥生時代(PDF:284KB)古墳時代(PDF:958KB)歴史時代(PDF:1,121KB)

見学の手引き

見学の手引き

平成22年3月に学校見学のための「見学の手引き」をリニューアルしました。当館を利用していただく際にお役立てください。各展示コーナーにおける「見学の重点」(視点)が記載されており、学習に役立てやすくなっています。

県内各学校へ配付済。現在は、当館ミュージアムショップにて本冊子を購入していただけます。ご案内

職業体験・インターンシップ

中学生の職業体験、高校生のインターンシップを併設機関である山梨県埋蔵文化財センターと共同して随時受け付けております。休館日(月曜日など)以外ではできる限り受け入れしておりますので、考古博物館学芸課までお問い合せください。

平成27年度の受け入れの様子

平成26年度の受け入れの様子

平成25年度の受け入れ校

平成24年度の受け入れの様子

平成23年度の受け入れの様子

平成22年度の受け入れの様子

資料貸出・出前支援授業・博学連携

古代衣装の貸出

当館では、学校・教育機関向けに古代衣装の貸出を行っています。授業の際に実際に着てみることで、児童・生徒の授業への関心が高まります。

土器・石器などの考古資料貸出キット・学習キット・出前支援授業

県埋蔵文化財センターでは、授業で児童・生徒に直接さわったりすることのできる遺物貸出キットや学習キットを用意しています。また、職員が学校に出向いて火起こしや土器作り・石器作りなどの体験型の授業を支援する出前支援授業も行っています。是非ご活用ください。

こちらの事業は、考古博物館ではなく山梨県埋蔵文化財センターが行っております。詳しくは山梨県埋蔵文化財センター(電話:055-266-3016)へお願いいたします。

博学連携について

県立4館(当館・美術館・博物館・文学館)では、学校教育に博物館や美術館等を活用頂けるよう、様々な形でサポートしています。是非ご活用ください。詳しくは、山梨県教育委員会学術文化財課Webページ(ホームページ)をご覧ください。

山梨県教育委員会学術文化財課

博学連携について(学術文化財課)

この他、県立各館については、リンクのページをご利用ください。

課題研究・専門研究

教科書の歴史を、自分の目で見て確かめよう!!当館職員がみなさんの学習をサポートします。

  • 高等学校生徒向け

高校生の課題研究・受験対策にも是非ご活用下さい。実物を見て学習効果を高められます。ご質問にも当館教育主事・学芸員が親切・丁寧にお答えします。随時受け付けます。また歴史研究会等の部活動・サークル等の見学もお受けしております。

  • 大学研究向け

大学生の調査・研究等でのご来館もお受けしております。学生の調査・研究のテーマに沿ってできる限り対応します。一度当館学芸課までご相談ください。

夏休みスタンプラリー(平成26年度【2014】~)

当館を含む県立4館(美術館、文学館、博物館、考古博物館)を巡ってスタンプを集めるスタンプラリーを開催いたします。スタンプラリー開催期間の7月16日~8月28日は、関連イベントとして夏休み小・中学生を対象とした体験イベントを用意して、みなさまをお待ちしています。是非児童・生徒のみなさまにご案内下さい。

夏休みフリーパスポート(~平成25年度【2013】)

当館のほか、県立教育施設が夏休み期間中無料で入館できるパスポートをお配りしています。期間中は、夏休み小・中学生向けイベントを用意して、みなさまをお待ちしています。是非児童・生徒のみなさまにご活用いただけるようご案内下さい。

平成26年3月12日より小・中・高校生の観覧料が無料となりましたので、「夏休みフリーパスポート」は「夏休みスタンプラリースタンプブック」に変更となりました。

当館主催事業・各種募集

わたしたちの研究室

「わたしたちの研究室」は、小中学生のみなさんが考古学や歴史を学ぶ楽しさ知る機会とするために、その研究成果を募集・表彰し、ご応募いただいた作品すべてを展示公開していく事業で、平成15年度より実施し、平成28年度(第14回)も開催いたします。研究作品募集は平成28年10月1日(土曜日)から12月4日(日曜日)までです。

小・中学生向けものづくり教室(チャレンジ博物館)

小・中学生とその保護者を対象とした、親子ものづくり教室を月1回程度開催しています。縄文土器作りや勾玉作りなど行っております。学級通信や学年通信等でご紹介ください。→イベント情報

教職員のみなさまへ

臨地研修でのご来館

長期休業を利用して、考古博物館を見学しませんか。

当館では、夏季休業中、学校の先生方の臨地研修の受け入れをしております。積極的にご活用下さい。なお、団体でも個人でも構いません。

各種研修会・教育協議会等へのご訪問

当館の事業概要や体験学習のご案内とともに、埋蔵文化財センターにて実施している出張授業、「山梨の考古学と埋蔵文化財活用研修会」などについて、各地域で開催している教育協議会などを訪問させていただき、ご説明・ご案内させていただきます。

山梨の考古学と埋蔵文化財活用研修会

平成21年度まで県埋蔵文化財センターで実施していた「先生のための文化財活用支援講座」は、県総合教育センター関連講座「山梨県の考古学と埋蔵文化財活用研修会」に再編され、当博物館と共催することになりました。県内の先生方を対象に、遺跡や最新の考古学の成果、各種教育支援プログラム、土器づくりなど原始・古代のものづくり実践などが研修内容です。講座が修了すると、埋蔵文化財センター所長より「認定書」が交付され、埋蔵文化財センターが収蔵する考古資料の貸出を受けることができます。

平成26年度は7月開催予定となっております。お問い合わせ・お申し込みは山梨県総合教育センターまでお願いいたします。

山梨県埋蔵文化財センターでは活用事業として発掘体験セミナーなども開催しています。また、各学校に授業で使用できる各種資料・学習シートなどを作成・配布しています。詳しくは山梨県埋蔵文化財センターへお願いいたします。

博物館・研究機関・関係機関のみなさま

資料の貸出

当館にて所蔵している遺物の貸出については、事前に当館学芸課担当までお問い合せの上、以下の申請書をご面倒でも郵送してください。

写真の掲載許可

当Webページ記載の内容および写真はすべて山梨県立考古博物館に帰属します。当館ページ内の記事・写真等の無断転載は禁止しております。ご利用になられる方は、当館学芸課までご連絡・ご相談ください。申請書を作成し、当館に送付していただきます。また解像度の高い写真やネガ・ポジ等をご希望の場合もご相談ください。

博物館学芸員実習

当館では、考古学や歴史学、人類学等を専攻している学生の学芸員実習を行っております。

毎年8月の10日間を予定しております。実習をご希望される方は実習前年度にお申し込みください。

お問い合せ

山梨県立考古博物館・学芸課

電話055-266-3881

 

ホーム常設展企画展イベント利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について