更新日:2018年2月24日

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

第15回「わたしたちの研究室」
表彰式・研究成果発表会

画像:表彰式の様子

画像:発表会の様子

第15回「わたしたちの研究室」表彰式・研究発表会のようす

平成30年2月10日(土曜日)、考古博物館・エントランスホールにて、第15回「わたしたちの研究室」表彰式および研究成果発表会を開催いたしました。受賞された小中学生、先生方をはじめ、受賞者のご家族、選定委員、博物館協議委員など多くの皆さまにご出席いただきました。

関連ページへのリンク

選定委員会

平成17年度より作品選定委員会を設置し、考古学や学校教育に関する有識者による選定を実施しております。今年度の選定委員会は平成29年12月11日(月曜日)に風土記の丘研修センターにて開催し、5名の選定委員により全作品492点の中から、優秀作品を選定いたしました。

画像:選定委員会の様子1

画像:選定委員会の様子2

表彰式

画像:賞状授与の様子(有賀さん)
個人研究部門・小学校の部
最優秀賞:有賀春花さん

画像:賞状授与の様子(三井さん)
個人研究部門・中学校の部
最優秀賞:三井優花さん

画像:賞状授与の様子(富士川町立増穂小学校)
団体研究部門
最優秀賞:富士川町立増穂小学校4学年

表彰式の最後には、受賞者を代表して甲斐市立双葉東小学校の有賀春花さん(個人研究部門・最優秀賞賞)に、ごあいさつをしていただきました。

画像:受賞者記念撮影
受賞者記念撮影の様子

研究成果発表会

画像:発表会の様子(富士川町立増穂小学校)
団体研究部門・最優秀賞
富士川町立増穂小学校の発表のようす

画像:発表会の様子(古屋朋秀さん)

個人研究部門(小学校の部)・優秀賞
古屋朋秀さんの発表のようす

画像:発表会の様子(萩原実南さん)

個人研究部門(小学校の部)・優秀賞
萩原実南さんの発表のようす

画像:発表会の様子(武井大和さん)

個人研究部門(中学校の部)・優秀賞
武井大和さんの発表のようす

画像:発表会の様子(小林響さん)

個人研究部門(中学校の部)・優秀賞
小林さんの発表のようす

発表会では各部門で最優秀賞、優秀賞を受賞された方に、研究内容を発表していただきました。考古学の楽しさを再発見させられたり、調べたことから自分の考えを導き出し、まとめている成果に感心させられたりしました。また、研究テーマを選んだ理由や遺跡や昔の生活を調べた様子が伝わり、各学校の先生方、保護者の皆様も集中して聞き入っていました。

発表会の後、選定委員会委員長で山梨郷土研究会理事の齊藤先生から、研究発表に関わる講評をいただきました。今回の表彰式・研究発表会のために、先生は何度も考古博物館に足を運び、研究成果を熱心にご覧になっていました。どの研究発表も素晴らしい内容であったとの講評でした。

研究成果展示会

今回ご応募いただいた全ての作品は、考古博物館・企画展示室にて2月10日(土曜日)から3月4日(日曜日)まで展示いたします。どの作品も児童・生徒さんが一生懸命に取り組んだ研究成果です。未来の研究者達の想いが込もった作品を、ぜひご覧ください。

展示会の観覧料は無料です。(常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料が必要です)。

画像:有賀春花さんの作品
個人研究部門・小学校の部
最優秀賞「私の縄文王国~土器にこめられた13000年前の願い~」
有賀春花さん(甲斐市立双葉東小学校5学年)

画像:富士川町立増穂小学校の作品
団体研究部門
最優秀賞「発見!ふるさと増穂のひみつ」
富士川町立増穂小学校

来年度も小・中学生の考古学研究「わたしたちの研究室」を開催いたします。作品の募集は平成30年9月~11月頃を予定しております。多くの皆さんのご応募をお待ちしております(詳細は随時ホームページに掲載します)。

受賞者の個人情報について

このページに掲載されている受賞者の個人情報(氏名・学校名・顔写真等)は、受賞者(小中学生についてはご本人とその保護者)の了承を得て掲載しております。

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について