更新日:2017年5月25日

ここから本文です。

考古博物館の紹介

ようこそ!山梨県立考古博物館へ!

殿林遺跡重要文化財
重要文化財殿林遺跡出土縄文土器

考古博物館外観2012
考古博物館外観

山梨県立考古博物館は、国指定史跡である甲斐銚子塚古墳(古墳時代前期)をはじめ、上の平方形周溝墓群(弥生時代)や丸山塚古墳(古墳時代中期)などが散在する甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園の中心施設として、また考古資料から本県の歴史を学ぶ施設として昭和57年に開館しました。

本県の長い歴史を物語る各種の考古資料について、その収集、保管、展示、公開、調査研究並びに普及活動などの事業を行っています。

考古資料。つまり、はるか昔の人々が作りそして使った道具類は、発掘調査により長い眠りから目覚めました。それらは今、当時の人々の生活や人類の歴史そのものを考え・知るヒントとなっています。はるか何万年もの昔の石器(旧石器時代)から、甲府城の姿を伝える瓦(江戸時代)まで、これら展示品はまさしく土の中からのメッセージと言えます。この山梨県に暮らした先人の足跡と考古資料が語るメッセージをお楽しみください。

その他、考古博物館の日イベントや史跡文化財セミナーなど各種イベントを随時開催しています。付属施設風土記の丘研修センターでは縄文土器作りや火起こしなど、様々な体験教室や講演会なども開催しております。多くの方々のご観覧とご参加をお待ちしています。

設立の経緯・開館後の歩み

酒呑場遺跡重要文化財
重要文化財酒呑場遺跡出土品

1980(昭和55)年3月 風土記の丘資料館の建設決定
1981(昭和56)年3月 名称を県立考古博物館とし、埋蔵文化財センター併設を可決
同年10月 新築工事起工式
1982(昭和57)年11月 開館・開所式挙行
1983(昭和58)年10月 第1回特別展「土偶」開催(以来、年度ごとに1回開催)
1994(平成6)年6月 入館者50万人を記録
1996(平成8)年4月 天皇陛下、皇后陛下ご来館
1999(平成11)年6月 一の沢遺跡出土品が国重要文化財に指定
2005(平成17)年1月 入館者100万人を記録
2012(平成24)年9月~11月 開館30周年記念特別展「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」開催
2013(平成25)年6月 酒呑場遺跡出土品が国重要文化財に指定
2016(平成28)年11月 入館者150万人を記録

組織

【平成29年度】

館長

副館長

次長

総務課(考古博物館、県埋蔵文化財センター兼務)

学芸課(考古博物館(学芸担当)、風土記の丘研修センター(教育普及担当))

業務

  • 考古資料の収集、保管及び展示
  • 考古資料の調査研究
  • 考古資料に関する必要な助言・指導
  • 他の博物館との連携・協力による情報の交換、考古資料の相互貸借等
  • 考古資料に関する教育普及活動

館内のご案内

常設展示室

常設展示室では1万2000以上前の旧石器時代の石器をはじめ、縄文時代の華麗な縄文土器、土偶、弥生時代の弥生土器、木製農具、博物館西にある国指定史跡銚子塚古墳附丸山塚古墳から発掘された出土品、県指定史跡甲府城跡の出土品、鰍沢河岸跡の出土品など明治時代までの様々な考古資料を展示しています。

秋の特別展の際には、この常設展示室が入れ替わり特別展の会場となります。

多目的室(特別展示室)

春季、夏季など企画展を開催しております(企画展は、観覧無料)。

エントランスホール

期間によってはミニ展示を開催しております(富士山ミニ展示など)。

閲覧コーナー

考古学に関する書籍を自由に読むことができます。52インチのモニターが設置してあり、平成20年4月より甲府CATVで放映しておりました、考古博物館が所蔵している資料を紹介した番組、「山梨歴史ロマン」を見ることができます。

ミュージアムショップ

古代村2015オリジナルエコバック2014

ミュージアムショップ「古代村」、オリジナルエコバック

閲覧コーナーの隣にあります(平成25年に館入り口左より引っ越しをしました)。考古博物館協力会がショップを運営しています。当館の常設展図録、特別展の図録、県埋蔵文化財センター発行の発掘調査報告書などの書籍、当館オリジナルグッズ(絵はがき、エコバック、クリアファイルなど)、考古に関するグッズ(豆はにわ、勾玉ストラップ、勾玉作りセット、火起こし道具など)を販売しています。

図書の紹介は考古博物館協力会ホームページをご覧ください。

甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園地図

約40ヘクタールある公園の敷地には、考古博物館、風土記の丘研修センターがあるとともに貴重な遺跡が多数点在しております。また、野外ステージやお子さんが楽しめる遊具、バーベキュー場、テニスコートもあります。四季折々の草花や紅葉もお楽しみください。

甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園案内図(PDF:123KB)

風土記の丘・曽根丘陵公園の案内図2015年版です。考古博物館の東の駐車場にトイレが新しくできました。

公園梅かんかん塚古墳桜
公園内の梅、かんかん塚古墳と桜

遊具桜銚子塚古墳緑
遊具と桜、銚子塚古墳

紅葉ナウマン象
ナウマンゾウの像と紅葉

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について