ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成28年度
インターンシップ・職場体験

県立考古博物館では、中学生の職業体験(職場体験・就業体験)や高校生のインターンシップを山梨県埋蔵文化財センターとともに実施しております。平成28年度(2016年度)は中学校8校18名、高等学校2校3名を受け入れました。

画像:考古博物館職場体験の様子

画像:埋蔵文化財センター職場体験の様子

 

インターンシップ・職場体験実施学校・実施日(実施日順)

学校名

学年・人数

実施日

大月市立大月東中学校

2年・6名

平成28年5月24日

山梨市立山梨北中学校

2年・4名(うち2名は7月5日のみ)

平成28年7月5日~7日

甲斐市立双葉中学校

2年・2名

平成28年7月6日~8日

甲府市立上南中学校

2年・1名

平成28年7月17日~18日

山梨県立白根高等学校

2年・1名

平成28年7月26日~28日

甲府市立甲府南中学校

2年・1名

平成28年8月2日~4日

笛吹市立浅川中学校

2年・1名

平成28年8月3日~4日

中央市立田富中学校

2年・1名

平成28年8月3日~4日

韮崎市立韮崎西中学校

2年・2名

平成28年8月12日~13日

山梨県立甲府西高等学校

2年・2名

平成28年8月16日

 

体験内容

インターンシップ・職場体験は、県立考古博物館と山梨県埋蔵文化財センターが協同で実施いたしました。

考古博物館での体験

画像:オリエンテーションの様子画像:展示説明の様子

画像:収蔵庫見学の様子火おこし体験補助の様子

考古博物館では館内の施設(展示室、事務所、収蔵庫、野外展示の古墳など)を見学していただいた後、考古博物館の仕事を体験していただきました。多くの学校の生徒さんは考古博物館のイベント開催期間中に職場体験を実施したため、イベントの準備作業や運営の補助などを体験していただきました。また、職員や当館ボランティアガイドの指導のもと、来館者への展示解説も体験し、様々な方とのふれあいを通じて、コミュニケーションの重要性を実感している様子でした。
考古博物館の大切な仕事の一つである、普及活動の一環として、社会科見学で来館された学校の引率に同行し、展示解説や火おこし体験の補助をしていただいた生徒さんもいました。はじめは緊張していた生徒・学生のみなさんも、時間とともに積極的に来館者の皆さまに声をかけ、説明をしている姿が見られました。

今回の体験を通して、仕事の難しさや社会に出た時に必要なこと、コミュニケーションの大切さを学ぶきっかけになったようでした。

体験していただいた仕事

夏休みイベントの準備・運営補助:物品準備(チケット作成、プラバン裁断、缶バッジ作成)、クイズラリーの問題作成、来館者との接遇(体験の補助、クイズラリーの受付、イベント参加児童の展示室案内、一部の展示解説)
自由研究プロジェクト合同プレゼンブース運営補助:缶バッジ作り、石器や火おこし道具を使った体験
学校見学の引率補助:展示解説、火おこし体験の補助

山梨県埋蔵文化財センターでの体験

画像:実測図作成の様子画像:拓本作業の様子

画像:イベント補助の様子画像:火おこし機メンテナンスの様子

埋蔵文化財センターでは考古資料の整理をはじめとした所内で行う作業の一部や、イベントの運営補助などを体験していただきました。
発掘したまま泥だらけの資料をきれいにする洗浄作業では、初めて触れる縄文土器の破片や模様に目を輝かせながら、意欲的に作業に取り組む姿が印象的でした。
また、縄文土器などの資料の文様を写し取って記録する拓本作業や土器片の断面実測作業では、身近にはない専門的な道具をどのように使用するのかということを学び、考古資料の整理作業の一部を体験していただきました。
イベントの運営補助を体験された生徒さんは、普段参加するイベントの裏では様々な準備が行われていて、たくさんの人が努力していることや、準備をしっかりとしておくことの大切さを学んだようでした。
今回の職場体験を通して、仕事の重要性を学んでいただくとともに、生徒さん自身が将来就く仕事について考えるきっかけになったようでした。

体験していただいた仕事

土器の洗浄作業、考古資料の拓本作業、断面実測作業、火おこし体験キットのメンテナンス、イベントの準備・運営補助

 

考古博物館と埋蔵文化財センターには様々な業務があり、その日その時によって体験できる仕事が異なるため、職場体験実施日ごとに体験していただく内容が異なります。ですが、それらも含めて、日々さまざまな仕事があることをご理解いただけたのではないかと思います。今回の体験を通じて、仕事をする事の大変さや楽しさを学び、将来に生かしていただきたいと思います。

考古博物館では平成29年度もインターンシップ・職場体験を実施いたします。イベントの開催などにより対応できない場合もございますが、ご相談のうえ、ご要望に添う形で対応いたします。

インターンシップ・職場体験をご希望される方は県立考古博物館・学芸課(電話:055-266-3881)までお問い合わせください。

インターンシップ・職場体験のご案内(山梨県立考古博物館)

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055- 266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について