ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成26年度
インターンシップ・職場体験

当館では、中学生の職業体験(職場体験・就業体験)や高校生のインターンシップを山梨県埋蔵文化財センターとともに行っております。平成26年度(2014年度)は中学校16校、37名、高等学校1校、2名を受け入れました。(2015年3月13日現在)

平成26年度職場体験1平成26年度職場体験2
夏季企画展関連イベント「山梨の七夕人形をつくろう」の体験補助のようす

平成26年度職場体験3
夏休みフリーパスポート関連イベント「おしゃれなクルミペンダントをつくろう!」の体験の補助のようす

インターンシップ・職場体験実施学校・実施日

学校名

学年・人数

実施日

甲斐市立双葉中学校

2年・1名

平成26年7月9日~11日

韮崎市立韮崎東中学校

2年・5名

7月10日~11日

山梨県立白根高校

2年・2名

7月23日~25日

身延町立身延中学校

2年・1名

7月24日

昭和町立押原中学校

2年・3名

7月31日

甲府市立甲府南中学校

2年・2名

7月31日~8月1日

甲府市立笛南中学校

2年・4名

8月5日~6日

市川三郷町立三珠中学校

2年・2名

8月5日~6日

甲府市立富竹中学校

2年・1名

8月7日~8日

甲府市立城南中学校

2年・3名

8月7日~8日

甲府市立甲府北中学校

2年・2名

8月7日~8日

中央市立玉穂中学校

1年・2名

8月12日

富士吉田市立下吉田中学校

2年・1名

8月13日

甲府市立甲府東中学校

2年・1名

8月19日~20日

甲府市立甲府西中学校

2年・1名

8月19日~20日

山梨市立山梨南中学校

2年・2名

8月26日

富士川町立増穂中学校

2年・6名

10月21日~22日

 

体験内容

考古博物館に併設されている山梨県埋蔵文化財センターと協同で実施しました。

【考古博物館での体験】

平成26年度職場体験4平成26年度職場体験5

平成26年度職場体験6平成26年度職場体験7

  • 博物館施設、展示、古墳(公園)の見学

まずはじめに考古博物館の中を見学しました。展示室内では見学者ではなく、職員としての立場でどのような資料がどういう構成で展示されているのか説明を聞きました。また展示室内の照明、キャプション(資料名の書かれた案内)や解説パネル、資料の破損、ワークシートが補充されているかなど、細かいチェックポイントについても指導を受けました。職場体験中には職員としてチェックの仕事やお客さんへの案内をすることもあるので、生徒・学生の皆さんも真剣に聞いていました。

展示室以外にも普段は入ることのない博物館職員の仕事エリア、資料の保管してある収蔵庫内にまで入り、資料がズラリと並んだ棚を興味深く見学しました。

考古博物館のある甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園にはたくさんの古墳や遺跡があります。それらを見学し、実際に古墳に登る体験をすることで、古代の人々の気持ちや環境など、あらためて学習しました。

  • 博物館の仕事を体験する

実際に博物館の仕事を体験しました。展示室内を見学しながら受けた説明にしたがって展示室内の点検を行い、展示監視や解説の体験をした学校もありました。

博物館の大切な仕事の一つである普及活動の補助も体験しました。博物館のイベント開催期間に職場体験をした学校の生徒さんは、材料の準備や接客の体験をしました。最初は緊張していた生徒・学生のみなさんも、時間とともに上手にお話しをしながらお客さまの作業のお手伝いをしました。

イベントの手伝い以外にも、チラシを印刷したり、アンケート集計をしたりと、細かい裏方の作業も体験しました。

  • 考古博物館と学芸員について(学習)

考古博物館で発行している資料を使って、博物館の施設や仕事について学習しました。実際に仕事を体験した後で学習をしたことで、仕事をすることの大変さや楽しさなどより深く学ぶことができました。

  • 考古博物館で体験をしたこと(具体的に)

拓本しおり作り、クルミペンダントつくり、七夕人形つくり、チラシ刷り、ワークシート印刷、パネルつくり、クルミ割り、しおり用写真のカッティング、アンケート集計、特別展・常設展監視、来館者へのチラシ渡し、展示資料解説、遺物移動補助、ふとんつくり、展示室チェック、ポスター交換など。

 

【山梨県埋蔵文化財センターでの体験】

平成26年度職場体験9平成26年度職場体験10

平成26年度職場体験11

  • 埋蔵文化財センターの仕事を体験する

埋蔵文化財センターの仕事のうち、建物の中で行う作業の一部を体験しました。発掘したまま泥だらけの資料をきれいにする「水洗作業」、綺麗にした資料に番号をふる「注記作業」、資料の模様などを墨で写し取る「拓本作業」、土器などを計り記録する「実測作業」です。職員の皆さんに丁寧な指導を受けながら、慣れない作業に四苦八苦していましたが、作業が終わるころには上手に仕上げることができました。

考古博物館ではその日その時により体験できる内容が異なり、学校により体験できなかったものもあります。ですがそれも含め、さまざまなことを行わなければならない博物館の仕事というものを理解できたのではないかと思います。今回の体験を通して、仕事をするという事の大変さや楽しさを学び、将来に生かしてもらえたらと思います。

 

考古博物館では平成27年度もインターンシップ・職場体験を受け付けます。イベントなどにより対応できない場合もありますが、相談のうえご要望に添う形で対応いたします。

インターンシップ・職場体験をご希望される方は考古博物館・学芸課までお問い合わせください。

インターンシップ・職場体験のご案内(山梨県立考古博物館)

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055- 266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について