ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

平成24年度
インターンシップ・職場体験

韮崎東中学校の職場体験を実施しました。

平成24年6月28、29日の2日間、韮崎東中学校2年生2名の職場体験学習を実施しました。

具体的な体験内容は…

  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明、古墳の見学
  • 教育普及活動体験と準備作業、イベント準備作業などを行いました。

taiken1展示拓本

1日目の午前中は、学芸員の講義や、特別展・常設展・古墳・収蔵施設の見学をしました。常設展の見学は、明日の学校見学説明補助に備えて、しっかり勉強しました。午後は、夏休みフリーパスポートイベント(拓本)の準備作業をしました。丁寧な作業振りでした。(2012年6月28日)

taiken4taiken5

2日目の午前中は、風土記の丘研修センターで、火起こし体験を行ったり、火起こし体験に使う道具作りを行いました。
また、小学生の火起こし体験指導の補助、古墳や展示室の学校見学説明の補助をしました。(2012年6月29日)

甲府南中・甲府東中・勝山中学校の職場体験を実施しました。

平成24年8月2、3日の2日間、甲府南中学校1名、甲府東中学校3名の職場体験を実施しました。また、平成24年8月2日には、勝山中学校4名の職場体験も実施しました。

具体的な体験内容は…

  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明、収蔵庫、古墳の見学
  • 教育普及活動体験実習と補助及び準備作業などを行いました。

gakugei1gakugei2magatamamagatama2

1日目は、学芸員からの講義を受けました。考古博物館の仕事内容や学芸員資格を取るために必要なことなどの話を聞きました。
また、風土記の丘研修センターで、勾玉作りの実習を行い、その後フリーパスポートイベントに参加した小中学生の指導補助をしました。(2012年8月2日)

kohunkirutakuhon

2日目は、古墳の視察を行いました。大きいとは分かっていても、実施にその大きさを間近で感じると驚きがありました。
また、フリ―パスポートイベントの土器の拓本作りの準備作業をしたり、拓本作りの実習をしました。3校の中学生が、交流をしながらの職場体験になりました。(2012年8月3日)

竜王中学校の職場体験を実施しました。

平成24年8月4日に竜王中学校2年生1名の職業体験学習を実施しました。

具体的な体験内容は…

  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明、収蔵庫、古墳の見学
  • 教育普及活動体験実習と補助などを行いました。

kougityousihozyo1hozyo2

はじめに、考古博物館の仕事内容について学芸課長から講義を受けました。
また、その後古墳や展示室の見学をしました。考古に興味を持っている生徒さんで、その知識の多さに考古博物館の職員も驚きました。
午後には、土器の拓本作りの実習をしました。そして、フリーパスポートイベントに訪れた小中学生に丁寧な指導をすることができました。大人が教えるのと違った新鮮さを感じました。(2012年8月4日)

市川高等学校・双葉中学校・甲府北中学校・梨大附属中学校・河口湖北中学校・浅川中学校の職場体験を実施しました。

平成24年8月8日は、市川高等学校2名の職場体験を実施しました。また、平成24年8月8・9・10日の3日間には、双葉中学校3名、甲府北中学校2名、山梨大学附属中学校1名、河口湖北中学校1名の職場体験も実施しました。更に、平成24年8月9、10日には浅川中学校1名も加わりました。

具体的な体験内容は…

  • 埋蔵文化財センターについて
  • 土器の洗浄・拓本・実測作業
  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明、収蔵庫、古墳の見学
  • 教育普及活動体験実習と補助及び準備作業などを行いました。

1日目は、埋蔵文化財センターで職場体験を行いました。

maibun1maibun2senzyou1senzyou2

埋蔵文化財センターの仕事について説明を受けました。土器の洗浄作業をしました。土器がだんだんきれいになりました。

zissoku1zissoku2zissoku3

土器の拓本をとったり、形や大きさを調べ、図面にしました。細かな作業でしたが上手に出来ました。市川高等学校の生徒さんは、1日だけのインターンシップでしたが、やはり高校生らしく将来の進路希望を具体的にもっての参加でした。(2012年8月8日)

2日目は、考古博物館で職場体験を行いました。この日から、浅川中学校の生徒さんも一緒に職場体験をしました。

kohun1kohun2syuzotenzi

考古博物館の西にある丸山塚古墳や銚子塚古墳を見に行きました。こんなに大きな古墳が、一人のためのお墓とは驚きです。
また、普段は立ち入ることのできない収蔵庫の見学をしました。たくさんの遺物が保管されていました。そして、展示室を見学して古代山梨についての学習をしました。

takuhon1takuhon2zyunbi1zyunbi2

午後からは、土器の拓本作りの実習をしてやり方を覚えた後、フリーパスポートイベントに来館した子どもたちに拓本作りの指導をしました。また、その準備作業もしました。(2012年8月9日)

3日目は、風土記の丘研修センターで職場体験を行いました。

sitaku1sitaku2maga1maga2

夏休みフリーパスポートイベント(勾玉作り)の準備作業をしたり、実習をしたりしました。その後、イベントに参加してくれた小学生に指導しました。(2012年8月10日)

考古博物館だけでなく、埋蔵文化財センターや風土記の丘研修センターでも職場体験をすることができました。いろいろな仕事を体験することができたと思います。

また、複数の中学校や高校の生徒さんが一緒に職場体験をしたことで、交流の機会にもなりました。

富竹中学校・城南中学校・甲府西高等学校の職場体験を実施しました。

平成24年8月22・23日は、富竹中学校3名の職場体験を実施しました。また、平成24年8月22・23・24日の3日間には、城南中学校4名の職場体験も実施しました。更に、平成24年8月24日には甲府西高等学校1名のインターンシップも実施しました。

具体的な体験内容は…

  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明、収蔵庫、古墳の見学
  • 埋蔵文化財センターについて
  • 土器の洗浄・拓本・実測作業
  • 教育普及活動体験実習と補助及び準備作業などを行いました。

1日目は、考古博物館で職場体験を行いました。

kohun11kohun12

東日本最大級の銚子塚古墳をバックに記念写真普段は入れない収蔵庫で、本物の縄文土器を手にとりました。(2012年8月22日)

2日目は、埋蔵文化財センターで職場体験を行いました。

setumeisenjoutakuhonzu

はじめに、埋蔵文化財センターの仕事について説明を聞きました。その後、土器の洗浄をしたり、拓本をとったりしました。土器の形や色合いを報告書の形式に書くこともしました。全員が出土した土器の記録をしっかり残すことができました。(2012年8月23日)

3日目は、風土記の丘研修センターで職場体験を行いました。

setufire2fire4fire3

はじめに、風土記の丘研修センターについて説明を聞きました。その後、火起こし体験をしました。いくつかの方法で、火起こしをしてみました。火を起こすことの大変さを感じました。この日は、学芸員実習の大学生と一緒に活動しました。午後からは、土鈴作りをしました。(2012年8月24日)

押原中学校の職場体験を実施しました。

平成24年10月18日には、押原中学校1名の職場体験を実施しました。開館30周年記念の特別展会期中でしたので、特別な職場体験になりました。

具体的な体験内容は…

  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明と視察
  • 特別展3Dスカイビューシアター運営補助

はじめに、学芸員から当館や学芸員の仕事について講義を受けました。次に、開館30周年記念特別展「インカ帝国展」と常設展の視察を行いました。その後、3Dスカイビューシアターの運営補助をしてもらいました。

osihara1osihara2osihara3osihara4

敷島中学校の職場体験を実施しました。

平成24年10月26日には、敷島中学校3名の職場体験を実施しました。開館30周年記念の特別展会期中でしたので、特別な職場体験になりました。

具体的な体験内容は…

  • 考古博物館の設備・業務の概要、学芸員について
  • 常設展示・特別展示の概要説明と視察
  • 特別展3Dスカイビューシアター運営補助

はじめに、学芸員から当館や学芸員の仕事について講義を受けました。次に、開館30周年記念特別展「インカ帝国展」と常設展の視察を行いました。その後、3Dスカイビューシアターの運営補助をしてもらいました。

siki1siki2siki3siki4

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について