更新日:2018年9月1日

ここから本文です。

平成30年度
「夏休みスタンプラリーイベント」

夏休みスタンプラリーのご案内

県立考古博物館では、県立美術館・県立博物館・県立文学館・山梨現代人物館・山梨ジュエリーミュージアムと連携して、7月14日(土曜日)から8月31日(金曜日)まで、幼児~高校生の方を対象とした夏休みスタンプラリーを開催いたします。

スタンプブックに全6館のスタンプを集めると、最後に訪れた博物館(6館目)で素敵なプレゼントを差し上げます(プレゼントは博物館によって異なります。詳しくは各館にお問合わせください)
県立考古博物館では考古博物館特製シャープペンシルをプレゼントいたします。

なお、県立考古博物館では、7月14日(土曜日)から8月31日(金曜日)までスタンプブックへの押印を受け付けておりますが、7月17日(火曜日)~21日(土曜日)の間は、開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」の撤収作業により、臨時休館となります。休館中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

夏休みスタンプラリー期間中の各館のイベント予定は、以下のイベントカレンダーをご覧ください。

夏休みスタンプラリーイベントのご案内

画像:夏休みスタンプラリーのバナー

県立考古博物館では夏休みスタンプラリーに関連して、7月24日(火曜日)から8月26日(日曜日)まで、夏休みスタンプラリーイベントを開催いたします。このイベントでは、おなじみの古代のアクセサリー勾玉(まがたま)・大珠(たいしゅ)づくりをはじめ、夏季企画展にちなんだプラバン瓦バッジづくりや、ミニミニ☆発掘パズルなど、様々なイベント(体験)を日替わりで開催いたします。

夏休みは歴史の勉強や思い出作りに、ご家族やお友達とご一緒にぜひご参加ください。おおぜいの皆さまのご来館をお待ちしております。

画像:スタンプブックの考古博物館のページ
考古博物館のイベントご案内(PDF:3,390KB)

画像:夏休みスタンプラリーイベントのご案内
夏休みスタンプラリーイベントのご案内(PDF:157KB)

また、考古博物館では夏休みスタンプラリーの期間中、夏季企画展「願いをかなえてほとけさま─甲斐の古代寺院─」(会期:平成30年7月28日(土曜日)~9月2日(日曜日))を開催いたします。イベントへのご参加と合わせて、ぜひご観覧ください。

イベント(体験)の参加方法

  • 考古博物館の受付にて体験チケットを発行いたします。入館時にお申込み下さい。
    風土記の丘研修センターでは体験チケットを発行いたしませんのでご注意ください。
  • 体験チケットは午前の部・午後の部ともに、開催当日の午前9時より先着順で発行いたします。
    体験チケットがなくなり次第、受付を終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 参加費が必要なイベント(体験)に参加される場合は、受付時にお支払いください。
  • 考古博物館の展示をご見学いただいた後、イベント(体験)にご参加いただきます。

体験会場はイベント(体験)により異なりますが、すべてのイベント(体験)は考古博物館の受付・見学が必要です。詳しくはイベント(体験)のご案内をご覧ください。
また、一部のイベント(体験)は注意事項がございますので、必ずご確認ください。

団体見学者や学校教育課程にもとづく来館者の受け入れ等により、イベント(体験)の開催日が変更となる場合がございます。体験予定表は随時更新しておりますので、ご来館前に最新の体験予定表をご確認くださいますようお願いいたします。
ご不明な点等がございましたら、県立考古博物館(電話:055-266-3881)までお問い合わせください。

イベント(体験)開催予定

風土記の丘研修センター

画像:風土記の丘研修センター7月の体験予定表
7月の体験予定表(PDF:291KB)

画像:風土記の丘研修センター8月の体験予定表
8月の体験予定表(PDF:336KB)

 

考古博物館

画像:考古博物館7月の体験予定表
7月の体験予定表(PDF:330KB)

画像:考古博物館8月の体験予定表
8月の体験予定表(PDF:308KB)

イベント(体験)メニュー

とんぼ玉をつくろう!

とんぼ玉とは、色ガラスを材料にいろいろな模様を付けた、穴の開いたガラス製の玉のことをいいます。日本には弥生時代に伝来したとされ、古来よりアクセサリーとして作られてきました。
このイベント(体験)では、色ガラスの棒をガスバーナーで熔かしてステンレス棒に巻き取り、カラフルな模様が美しいとんぼ玉をつくります。

注意事項
材料のガラス棒を熔かす際にガスバーナーを使用します。
やけどの危険がありますので、素肌を広く露出する服装(短パン、ミニスカート、サンダルなど)をご遠慮いただくか、足の部分を覆うようにタオルなどをご持参ください。

画像:トンボ玉の製作例画像:とんぼ玉作りの様子

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月29日(日曜日)(お申込み受付期間:7月22日(日曜日)~28日(土曜日))
8月11日(土曜日)(お申込み受付期間:8月4日(土曜日)~10日(金曜日))
8月26日(日曜日)(お申込み受付期間:8月19日(日曜日)~25日(土曜日))

時間

1回目:午前10時~、2回目:午前11時~
3回目:午後1時~、4回目:午後2時~
ただし、7月29日(日曜日)8月11日(土曜日)は午前(1・2回目)のみの開催となります。

所要時間

約60分

対象・定員

各開催日とも、小学生以上高校生以下の方・4名または8名(各回2名までご参加いただけます)
小学校5年生以下の方は保護者の付き添いが必要です。

参加には事前にお申込みが必要です。
お申込みは開催日の1週間前から前日まで、風土記の丘研修センターへのお電話、またはご来館にて承ります。
定員になり次第、募集を締め切ります。
詳しくは、風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお問い合わせください。

参加費

400円(1人1個)

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

勾玉(まがたま)・大珠(たいしゅ)をつくろう!

勾玉(曲玉)は縄文時代から古墳時代にかけて盛んに作られた古代のアクセサリーです。古代の勾玉は滑石(かっせき)や水晶、ヒスイなどの石材で作られたものが多く発見されていますが、中には土や金属で作られたものも確認されています。
大珠は勾玉と同じく縄文時代に作られた古代のアクセサリーです。当時はヒスイなどを素材として作られていました。

このイベント(体験)では、柔らかい石(滑石)を紙ヤスリで削り、磨いて勾玉や大珠づくりを体験していただきます。

画像:勾玉の製作例画像:大珠の製作例画像:勾玉作りの様子

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月28日(土曜日)、7月29日(日曜日)
8月4日(土曜日)、8月5日(日曜日)、8月11日(土曜日)、8月12日(日曜日)、8月18日(土曜日)、8月19日(日曜日)

時間

午後2時~

所要時間

勾玉:約60分、大珠:約90分

対象・定員

各開催日とも、小学生以上高校生以下の方・20名(勾玉と大珠の参加者を合わせて20名までご参加いただけます)
小学4年生以下の方は保護者の付き添いが必要です。

参加費

勾玉:190円(1人1個)、大珠:700~800円(1人1個)
受付時にどちらかをお選びください。

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

ミニミニ青銅鏡(せいどうきょう)をつくろう!

(どう)と錫(すず)の合金・青銅(せいどう)で作られた鏡・青銅鏡は、古代の金属加工技術の結晶です。
このイベント(体験)では、青銅鏡や青銅器づくりの歴史や技術を学んでいただくとともに、あらかじめ成形を済ませた青銅鏡を本物の鏡のように磨き上げ、古代の青銅鏡の輝きを体感していただきます。

画像:ミニミニ青銅鏡の製作例1画像:ミニミニ青銅鏡の製作例2

作製する青銅鏡の素材は青銅(銅と錫の合金)ではなく、ピューター(錫(すず)とアンチモンの低融点合金)を使用します。青銅鏡の直径は約3.5cmです。

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月28日(土曜日)
8月1日(水曜日)、8月12日(日曜日)

時間

午前10時~、午後2時~
ただし、7月28日8月12日は午前のみの開催となります。

所要時間

約30~60分

対象・定員

各開催日とも、小学生以上高校生以下の方・8名または16名(午前・午後とも8名までご参加いただけます)
参加には保護者の付き添いが必要です。

参加費

500円(1人1面)

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

このイベント(体験)では、低融点合金(ピューター…錫とアンチモンの合金)を素材として江戸時代の通貨・一分銀(いちぶぎん)作りの工程を見学・体験していただきます。作製した古銭は根付に仕上げてお持ち帰りいただけます。

画像:古銭の製作例画像:古銭根付の製作例画像:古銭根付の製作例2

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月26日(木曜日)
8月2日(木曜日)、8月18日(土曜日)、8月25日(土曜日)

開催時間

1回目:午前10時~、2回目:午前11時~
3回目:午後1時~、4回目:午後2時~
ただし、8月18日は午前のみの開催となります。

所要時間

約30分

対象・定員

各開催日とも、小学生以上高校生以下の方・8名または16名(各回4名までご参加いただけます)
参加には保護者の同伴が必要です。

参加費

300円

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

プラバン瓦(かわら)バッジをつくろう!

このイベント(体験)では、夏季企画展「願いをかなえてほとけさま─甲斐の古代寺院─」にちなみ、甲斐国分寺などから出土した鬼瓦(おにがわら)や軒丸瓦(のきまるがわら)をモデルとして、オリジナルのプラバンバッジづくりを体験していただきます。

画像:瓦形プラバンの製作例1画像:瓦形プラバンの製作例2

会場

考古博物館

開催日

7月25日(水曜日)
8月1日(水曜日)、8月7日(火曜日)、8月21日(火曜日)、8月24日(金曜日)

時間

午前10時~12時、午後1時~3時
上記の時間内であれば、いつでもご参加いただけます。

所要時間

20分程度

対象・定員

各開催日とも、小学生以上高校生以下の方・40名(午前・午後とも20名までご参加いただけます)

参加費

50円(1人1個)

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

なぞとき考古博~夏休みスペシャル~

探偵いっちゃんからの挑戦状!?展示室に設けられたクイズに挑戦しよう!参加賞(数量限定)もあるよ!

画像:探偵いっちゃん

会場

考古博物館

開催日

7月28日(土曜日)
8月5日(日曜日)、8月11日(土曜日)、8月17日(金曜日)、8月23日(木曜日)、8月26日(日曜日)

時間

午前10時~12時、午後1時~3時
上記の時間内であれば、いつでもご参加いただけます。

所要時間

約40分

対象・定員

小学生以上高校生以下の方・定員なし
ただし、参加賞は数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

参加費

無料

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

ミニミニ☆発掘パズル

地面の下には何が埋まっているんだろう?意外に知らない発掘のことを学びながら、土の中から土器のパズルを掘り出して復元してみよう!

注意事項
汚れてもよい、動きやすい服装でご参加ください。

画像:発掘体験の様子

会場

考古博物館

開催日

7月27日(金曜日)
8月3日(金曜日)、8月10日(金曜日)、8月16日(木曜日)

開催時間

1回目:午前10時~、2回目:午後1時~、3回目:午後2時~

所要時間

約40分

対象・定員

各開催日とも、小学生以上高校生以下の方・12名(各回4名までご参加いただけます)

参加費

無料(1人1回)

イベント(体験)メニューの一覧へ戻る

お申込み・お問合せ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

風土記の丘研修センター
電話:055-266-5286

受付時間:午前9時~午後5時

休館日:毎週月曜日、7月17日(火曜日)~21日(土曜日)
ただし、8月13日(月曜日)は開館いたします。

7月17日~21日の間は、開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」の撤収により臨時休館となります。休館中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

なお、風土記の丘研修センターも併せて休館となります。

親子のものづくり教室「チャレンジ博物館」

県立考古博物館のものづくり教室・チャレンジ博物館は小・中学生の親子を対象としたものづくり教室です。

夏休み期間中も、チャレンジ博物館を開催いたします。ぜひご参加ください。各回とも参加費は無料です。

参加には事前にお申込みが必要です。
開催日の1ヶ月前より、風土記の丘研修センターへお電話(055-266-5286)またはご来館にて、参加お申込みを承ります。

チャレンジ博物館第5回「石膏で青銅鏡づくり・本物そっくり体験にチャレンジ」

このものづくり教室では、石膏を青銅鏡の型に流し込み、本物そっくりの青銅鏡を作ります。メッキ調スプレーで仕上げれば、本物と見分けがつかない青銅鏡の出来上がり!?

開催日:平成30年8月19日(日曜日)
時間:午前9時30分~12時30分

平成30年度チャレンジ博物館第5回「石膏で青銅鏡づくり・本物そっくり体験」のご案内

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507
甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について