更新日:2018年2月4日

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

原始古代の技に学ぶ第11回
「草木染め体験」

定員になりましたので、募集を締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。(平成30年2月4日)

県立考古博物館では月に1回程度、大人の方を対象としたものづくり教室・原始古代の技に学ぶを開催しております。

今年度11回目の原始古代の技に学ぶは、草木染め体験(コチニール染め)を開催いたします。

画像:染物の製作例
コチニール染めの製作例(職員製作)
画像を拡大(JPG:2,189KB)

植物の色素を原料とした草木染めは、今から4千~5千年前に始まったと言われ、これまで世界各地で行われてきました。

今回使用するコチニールは厳密には草木ではありませんが、食紅の原料としても使われるなど、じつは我々日本人にも馴染みの深い染料です。

画像:コチニール
染料の材料となるコチニール

コチニールは、カイガラムシから採取できる天然の色素です。中南米では古くからカイガラムシが養殖され、染色用の染料として使用されてきました。また、コチニール色素はpH(溶液の液性)によって色調が変化する特徴(酸性側ではオレンジ色、アルカリ性側では赤紫色に変化)があり、その豊かな色彩は現在も世界中の人々を魅了し続けています。

今回のものづくり教室では、染色についての学習や染料の抽出を体験してただくとともに、ウール100%のストール(長さ:約200cm・幅:約45cm)を、あざやかな赤紫に染め、オリジナルストールとしてお持ち帰りいただきます。

おおぜいの皆様のご参加をお待ちしております。

このものづくり教室はキャンパスネットやまなし連携事業です。

ご案内

開催日

平成30年3月3日(土曜日)

時間

午前10時~午後3時

会場

風土記の丘研修センター・実習室(山梨県甲府市下向山町1271)
考古博物館から離れています。下記の地図を参考にご来場ください。

対象・定員

16歳以上の方・12名

参加費

2,300円
教材費とイベント保険料になります。参加時にお支払いください。

持ち物・服装

筆記用具、エプロン、マスク、ゴム手袋、昼食

お申込み方法

定員になりましたので、募集を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。(平成30年2月4日)

参加希望者ご本人より、風土記の丘研修センターへお電話、またはご来館の上、お申込みください。

平成30年2月3日(土曜日)より参加お申込みを承ります。定員になり次第募集を締め切ります。

お申込み後、ご都合等によりキャンセルされる場合や欠席される場合は、お早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

お申込み・お問合せ

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:毎週月曜日

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

会場のご案内

会場への経路は下記の地図をご参照ください。考古博物館と風土記の丘研修センターを結ぶ公園内の道路は、車両は通行できません(徒歩での通行は可能です)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

ものづくり教室に関する詳しいお問い合わせは、風土記の丘研修センターまでお願いいたします。
住所:〒400-1507
甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について