トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 考古博物館イベント「古代のもちつき」

ここから本文です。

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育事業案内各種申請書アクセスリンク

考古博物館イベント
「古代のもちつき」

このイベントは開催済みです。おおぜいの皆様のご参加ありがとうございました。(平成29年11月11日)

 

平成29年古代のもちつきバナー

 

県立考古博物館では、新年恒例のイベント・古代のもちつきを開催いたします。

ハレの日(おめでたい日)に食べる縁起物としてお正月におもちを食べることが多い日本では、もちつきが年末年始の伝統行事となっています。

今回のイベントでは、古代米(黒米)を混ぜたおもちを現在よく使われる横杵より歴史の古い堅杵(たてぎね)でつく、古代のもちつきを体験できるほか、黒米入りのおもちくるみ入りのおもちを試食できます。また、展示室内では稲作やもちつきの痕跡が残る考古資料から、お米やおもちの歴史・文化を楽しく学ぶことができます。

お正月は考古博物館でおいしいおもちを食べて、平成29年・酉年をお祝いしましょう!おおぜいの皆様のご来館をお待ちしております。

 

おもちの試食では、黒米入りのおもちくるみ入りのおもちを配布いたします。くるみアレルギーがある方はご注意ください。

 

平成29年古代のもちつき1平成29年古代のもちつき2

古代のもちつきの様子(前年度以前の記録より)

ご案内

考古博物館イベント「古代のもちつき」ご案内

考古博物館イベント「古代のもちつき」のご案内(PDF:585KB)

開催日

平成29年1月9日(月曜日・祝日)

時間

午前11時~

  • もちつき体験おもちの試食午前11時より開始いたします。
  • おもちの引換券午前9時より受付にて、常設展をご覧いただいた方に配布いたします。

おもちの引換券は数に限りがございます(50食)。また、おもちがなくなり次第、終了させていただきます。あらかじめご了承ください。

会場

山梨県立考古博物館・エントランスホール

参加費

もちつき体験は無料でご参加いただけます。

おもちの試食にはおもちの引換券が必要です。引換券は常設展をご覧いただいた方に配布いたします。

常設展観覧料

一般・大学生の方:210円

小・中・高校生、65歳以上の方:無料

お申し込み

事前の参加お申し込みは不要です。

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

住所:〒400-1508

山梨県甲府市下曽根町923

休館日:毎週月曜日、平成28年12月29日(木曜日)~平成29年1月1日(日曜日)

ただし、平成29年1月2日(月曜日)・1月9日(月曜日)は開館いたします。

 

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育事業案内各種申請書アクセスリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について