トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 山梨県立考古博物館 > 考古博物館_平成28年度チャレンジ博物館第11回「弥生時代の笛づくりにチャレンジ」

ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

 

考古博物館_平成28年度チャレンジ博物館第11回
「弥生時代の笛づくりにチャレンジ」

このものづくり教室は開催済みです。

たくさんのご参加ありがとうございました。(平成29年2月14日)

 

県立考古博物館では、小・中学生の親子を対象としたものづくり教室・チャレンジ博物館を月に1回程度開催しています。今年度第11回目のチャレンジ博物館では、弥生時代の笛づくりにチャレンジします。

このものづくり教室はキャンパスネットやまなし連携講座です。

 

弥生時代の笛の製作例

縦約9cm、横約7cm(職員製作)

弥生時代の土笛製作例1

弥生時代の土笛製作例2

笛の内部は空洞となっており、息を吹き込むための吹き孔(ふきあな)と、音階を調整するための指孔(ゆびあな)が開いています。

(写真の笛は指孔が前面に4個、背面に2個開いています)

 

粘土を材料として作られた土笛の歴史は古く、日本でも縄文時代にはすでに作られていました。縄文時代の土笛は息を吹き込む吹き孔(ふきあな)のみをもつ単純な構造で音色も単調なものが主でしたが、時が経つにつれて指で押さえて音階を調整する指孔(ゆびあな)がつけられるようになり、さまざまな場面で使われるようになったと考えられています。今回のものづくり教室では県外の遺跡から出土した土笛をモデルとして、弥生時代の笛が奏でる古代の音色を再現します。

 

土笛製作の様子

(前年度の記録より)

土笛づくりの様子1

土笛づくりの様子2

1.粘土をこねて、球形(卵形)を作る

2.粘土を半分に切り、内側をくり抜く

土笛づくりの様子3

土笛作りの様子4

3.内側をくり抜いた粘土同士を貼りあわせる

4.吹き孔(ふきあな)をあける

土笛作りの様子5

土笛作りの様子6

5.指孔(ゆびあな)をあけて模様を付ける

6.十分に乾燥させた後、焼成して完成!

 

今回のものづくり教室では、はじめに土笛が作られた時代や、土笛の使われ方などについて学習します。続いて、天然の粘土を材料として弥生時代の土笛づくりにチャレンジしていただきます。

粘土で形作った土笛は、十分に乾燥させた後に、焼成する(焼く)ことで完成します。乾燥後の焼成は職員が後日行いますので、作製した当日はお持ち帰りいただけません。あらかじめご了承ください。完成品をお渡しする日程は、2月12日当日にお知らせいたします。

チャレンジ博物館に参加された方には、集めて楽しいスタンプカードを発行いたします(平成29年度有効)。1回の参加ごとに1スタンプを押します。スタンプが集まるとオリジナルプレゼントを差し上げます!ぜひ続けてご参加ください!!

3月は「石製耳飾りペンダントづくりにチャレンジ」(平成29年3月20日(月曜日・祝日)開催予定)を開催いたします。

3月の参加お申し込みは2月21日(火曜日)より受け付けます。皆様のご参加をお待ちしております。

ご案内

平成28年度チャレンジ博物館第11回「弥生時代の笛づくりにチャレンジ」ご案内

開催日

平成29年2月12日(日曜日)

時間

午前9時30分~午後12時30分

会場

風土記の丘研修センター・実習室

山梨県甲府市下向山町1271(甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内)

考古博物館から離れています。下記の地図を参考にご来場ください。

参加対象・定員

小・中学生の子どもとその保護者・12名

子どものお申し込みが12名に達した時点で募集を締め切ります。

小学校5年生以下の方は、一人につき保護者一人の付き添いが必要です。保護者は祖父母等でも構いません。

小学校6年生および中学生の方は、本人のみの参加ができます。

参加費

無料

小・中学生は公費負担で保険に加入します。

持ち物

エプロン、汚れをぬぐうタオル、定規(15cm程度のもの)

服装

汚れてもよい、活動しやすい服装でご参加ください。

お申し込み方法

このものづくり教室は開催済みです。たくさんのご参加ありがとうございました。(平成29年2月14日)

風土記の丘研修センターへのお電話、またはご来館にてお申し込みください。

平成29年1月12日(木曜日)より受け付けを開始いたします。定員になり次第、募集をしめきります。

休館日はお申し込みを受け付けることができません。ご注意ください。

お申し込みをされた後、ご都合によりキャンセルされる場合は、お早めにご連絡をくださいますようお願いいたします。

お申し込み・お問い合わせ

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日はお電話、ご来館ともに対応できませんので、ご注意ください。

休館日:毎週月曜日

 

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

 

会場のご案内

経路は下の地図を参照ください。考古博物館とは離れています。考古博物館から公園内を通って直接自動車で来場することはできません(徒歩での来場は可能です)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

ものづくり教室に関する詳しいお問い合わせは、風土記の丘研修センターまでお願いいたします。
住所:〒400-1507
山梨県甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について