ここから本文です。

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

2013年度夏休みフリーパスポートイベント情報

夏休みフリーパスポートイベントは、7月20日(土曜日)~8月31日(土曜日)までの開催となります。

画像:表紙

拡大(PDF:92KB)

県内の小学校・中学校および特別支援学校の小学部・中学部に在籍する児童・生徒のみなさまに、学校を通じて「夏休みフリーパスポート」をお配りしました。これをもって、考古博物館にご来館いただくと、博物館に無料で入館できるほか、様々なイベントに参加できます。この機会に、是非考古博物館にご来館下さい。

県立考古博物館では、夏休みフリーパスポート・イベントを7月20日(土曜日)から開催します。ただし、フリーパスポートでのご入館は7月10日(水曜日)から可能です。 

画像:考古博物館のページ

考古博物館のページ(PDF:114KB)を拡大してご覧いただけます。

  • 夏休みフリーパスポートがお手元に届いていないなど不都合がございましたら、山梨県教育委員会学術文化財課企画担当までご連絡下さい。

考古博物館夏休みフリーパスポートのご案内(当館受付にて配布しているご案内です)

  画像:案内 画像:予定表

左のご案内が拡大して見られます。下のPDFデータをクリックして(押して)ください。

考古博物館夏休みフリーパスポートのご案内(PDF:513KB)

考古博物館夏休みフリーパスポートイベント予定表(PDF:287KB)

(2013年6月30日版)

イベント開催日と内容

現在掲載の情報は2013年6月30日現在の情報です。

団体見学、学校の教育課程にもとづく来館等により予定が変更となる場合がありますので、体験をご希望の方は、ご来館される直前に再度ご確認の上、ご来場下さい。

体験チケットの発行は、すべてのイベントとも考古博物館です。

  • 古代の火おこしにチャレンジしよう!(体験場所:風土記の丘研修センター)
  • 勾玉をつくろう!(体験場所:風土記の丘研修センター)
  • トンボ玉をつくろう!(体験場所:風土記の丘研修センター)
  • 青銅鏡をつくろう!(体験場所:風土記の丘研修センター)
  • 土器の拓本をつくろう!(体験場所:考古博物館)
  • クルミペンダント作り(体験場所:考古博物館)
  • トンボ玉作り(体験場所:考古博物館)

画像:7月

画像:8月

上の画像の予定表が拡大して見られます。

開催時間も書かれています。

風土記の丘研修センターで開催の体験のみ掲載しています。)

PDFをクリックして(押して)ください。

7月の予定のダウンロード(PDF:128KB)

上の画像の予定表が拡大して見られます。

開催時間も書かれています。

風土記の丘研修センターで開催の体験のみ掲載しています。)

PDFをクリックして(押して)ください。

8月の予定のダウンロード(PDF:117KB)

考古博物館で開催する体験イベントは一覧をご覧ください。

考古博物館夏休みフリーパスポートイベント予定表(PDF:287KB)

体験チケットの発行は、すべてのイベントとも考古博物館です。

  • 古代の火おこしにチャレンジしよう(体験場所:風土記の丘研修センター)

原始古代の人々が行っていた火起しの方法を学びます。その後、舞い切り式発火具で実際に火起し体験を行います。火起しのスペシャリストを目指しましょう。

開催時間10時~11時~13時~14時~(各10名まで)

所要時間40分

材料費無料

画像:2011フリーパスポート火起こし写真

 

  • 勾玉をつくろう(体験場所:風土記の丘研修センター)

縄文時代から古墳時代にかけ、日本で作られたアクセサリーです。やわらかい石を紙ヤスリで削り、形を整えていきます。最後は磨きをかけ、透明感のある美しい勾玉に仕上げます。

開催時間10時~12時~14時~(各20名まで)

所要時間90分

材料費150円(1人1個)

画像:勾玉

 

  • トンボ玉をつくろう(体験場所:風土記の丘研修センター)

おもに古墳時代のアクセサリーとして使われていました。溶かしたガラスを棒に巻きとり、模様をつけて形を整えていきます。カラフルでおしゃれなトンボ玉を作りましょう。

小学校5年生以上の方対象です。

◆開催時間10時~11時~13時~14時~15時~(各4名まで)

所要時間1時間

材料費200円(1人1個)

画像:トンボ玉

 

  • 青銅鏡をつくろう(体験場所:風土記の丘研修センター)

今から2000年前の中国の鏡をモデルに作っています。自分で鋳型を作成し、本物の鏡のように磨きあげます。金属を流し込む部分は職員が行います。ここでしかできない体験です。

小学校5年生以上の方対象です。

◆開催時間10時~16時頃まで(5名まで)

所要時間約5時間

材料費2000円(1人1枚)

画像:2011フリーパスポート青銅鏡写真

 

  • 土器の拓本をつくろう(体験場所:考古博物館

縄文土器のカケラの文様を墨で紙に写し取り、拓本カードに仕上げます。

開催時間午前の部午前10時~午前12時午後の部午後1時~午後3時(各20名まで)

所要時間30分

材料費無料(1人1枚)

 

画像:土器の拓本カードをつくろうの見本

拓本カード完成例

 

  • クルミペンダント作り(体験場所:考古博物館

クルミを使い、ペンダントを作ります。

開催時間午前の部午前10時~午前12時午後の部午後1時~午後3時(各20名まで)

所要時間30分

材料費無料(1人1個)

画像:クルミペンダント2

 

  • トンボ玉作り(体験場所:考古博物館

おもに古墳時代のアクセサリーとして使われていました。溶かしたガラスを棒に巻きとり、模様をつけて形を整えていきます。カラフルでおしゃれなトンボ玉を作りましょう。

小学校5年生以上の方対象です。

◆開催時間10時~11時~13時~14時~(各4名まで)

所要時間1時間

材料費200円(1人1個)

  • 体験の方法
  • 考古博物館の受付にて、入館時にお申し込み下さい。(風土記の丘研修センターに直接行かれても体験できません)
  • 受付されますと、毎日先着順にチケットをお渡しします。なおチケットがなくなり次第、受付終了となります。チケットの配布は、午後開催のイベントを含め、当館開館時間(9時00分)より行います。材料費等は、受付時にお支払いください。
  • 電話予約、事前予約、インターネット予約などは一切受け付けておりません。
  • 体験会場は、イベントにより異なります。ご注意下さい。
  • 上記カレンダーの下部にイベント毎に材料費、注意事項を記載していますので、必ずお読みください。なお、予定が変更となる場合がありますので、ご来館の直前に再度ご確認ください。
  • この他不明な点は、考古博物館へお問い合せ下さい。

その他、関連するおしらせ 

親子ものづくり教室「チャレンジ博物館」も開催しています。

参加お申し込みは、風土記の丘研修センターへ。(電話055-266-5286)

今年も「わたしたちの研究室」では、小・中学生の考古学研究や歴史学研究の作品を募集します。体験された内容をまとめたり、さらに研究を深めてご応募しませんか!?

 

ホーム常設展企画展イベント学校教育利用案内各種申請書アクセスリンク

考古博物館・風土記の丘研修センターアクセスのご案内

考古博物館から風土記の丘研修センターまで、公園内を車で移動することはできません。詳しくは「風土記の丘研修センター」のご案内ページをご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

考古博物館風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507甲府市下向山町1271
電話番号:055(266)5286
ファックス番号:055(266)5287

広告スペース

広告掲載について