トップ > 組織から探す > 公共交通フェスティバル2014

更新日:2014年12月1日

ここから本文です。

やまなし公共交通フェスティバル2014を開催します。

県民の皆さんに、路線バスや鉄道などの公共交通に関心を持っていただき、多くの皆さまに利用していただくためのPRイベント「やまなし公共交通フェスティバル2014」を開催します。

会場には多数のバス車両を展示するほか、JR東日本の軌陸車など普段見ることができない車両も展示されます。

また、クイズや工作、ミニバス運行、ご当地ヒーローとの握手会など、お子様が楽しめるコーナーを多数用意します。

さらに、交通の歴史シアターやパネル展、バスグッズの販売、Nゲージ展示など、マニアの皆さまも楽しんでいただけるイベントも取りそろえました。

バスの乗り方教室やミステリーツアーなど、実際にバスに乗って会場周辺を巡るイベントも行います。

ご家族で楽しく遊びながら、身近な公共交通であるバスや鉄道について考えてみませんか。

 

公共交通フェスティバルチラシ(PDF:315KB) 

 

昨年の様子はこちらです。

日時

平成26年12月6日(土) 午前10時~午後3時

場所

甲府駅北口よっちゃばれ広場、藤村記念館、ペデストリアンデッキ

内容

イベント名

会場

時間

内容

バス車両等の展示 よっちゃばれ広場 いつでも 会場内に山梨交通と富士急行のバスを展示して、自由に見学できます。
運転手の制服を着て、写真撮影もできます。
懐かしの車両や、かわいいペイントのバスなど、たくさん集めました。
JR東日本の軌陸車もやってきます。
バスの乗り方教室 よっちゃばれ広場

午前2回、午後2回

会場から出発するバスに実際に乗って、町中を走りながら、バスの乗り方について学ぶ「バスの乗り方教室」を実施します。
無料で参加できます。
ミニバスの運行 よっちゃばれ広場 いつでも 会場内では、子供用のミニバスを運行します。
家族でも乗れます。無料です。
ミステリーツアー よっちゃばれ広場

午前2回、午後2回

バスに乗ってどこに連れて行かれるのか?行き先は秘密のミステリーツアーを運行します。無料で参加できます。
バスコンシェルジュ使い方教室 よっちゃばれ広場 いつでも インターネットで、バスの運行状況を確認できる、とっても便利な「やまなしバスコンシェルジュ」の使い方をご案内します。
バスクイズ よっちゃばれ広場 いつでも バスに関するクイズを楽しむコーナーです。
ヒントは展示されているバスの中に掲出されたパネルにあるので、探してみてください。
すてきな景品を用意しています。
バス工作・ぬりえ よっちゃばれ広場 いつでも バスをテーマにしたペーパークラフトを制作できるコーナーを用意します。
小さいお子様向けには塗り絵を用意します。
バスグッズの販売 よっちゃばれ広場 いつでも バスに関係する、さまざまなグッズを販売します。
意外な掘り出し物があるかも。
バスと綱引き よっちゃばれ広場

午前1回、午後1回

会場に展示してあるバスを、子ども達が引っ張る、バスの綱引き大会を行います。
ゆるキャラ・サクライザー登場 よっちゃばれ広場 ときどき登場 人気のゆるキャラや甲州戦記サクライザーが登場します。
超小型EV体験試乗 よっちゃばれ広場 いつでも 一人乗りの小型電気自動車の体験試乗ができます。
鉄道・バス写真パネル展 藤村記念館 いつでも 交通ジャーナリスト鈴木文彦氏のコレクションから、山梨の鉄道やバスの写真を公開します。
鉄道の歴史シアター ペデストリアンデッキ いつでも 蒸気機関車からリニアまで、山梨の鉄道の歴史を紹介するムービーを上映します。
Nゲージ展示 ペデストリアンデッキ いつでも 富士川町の鉄道模型専門店「レールパル351」提供。鉄道模型(Nゲージ)が巨大なジオラマの中を走行します。
グルメコーナー よっちゃばれ広場 いつでも  温かい食べ物や飲み物のお店が出店します。

 

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局交通政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について