甲州ワインとは

甲州ワインに合う料理

和食のみならず洋食や中華など幅広いメニューにぴったり

京料理のような食材そのものの味を楽しむ和食と、特に相性の良い甲州ワイン。まずは出汁と薄口しょうゆで味付けした海の幸、山の幸と一緒に味わってみるのがいいでしょう。
おすすめメニューは、出汁で煮含めた「風呂吹き大根」。根菜類はアミノ酸などからの苦みを伴うため、さらに甲州と合うに違いありません。ゴボウやニンジン、レンコンなどを一緒に炊いた「筑前煮」もいいですね。

基本的には内陸の料理にぴったりな甲州ワインですが、海の幸にも意外にマッチしています。イカ、タコ、貝類はヨード香があり、ミネラル感たっぷりの甲州には良い組み合わせです。焼きガキやアサリのワイン蒸し、タコの塩焼きなど旨みがのった料理は甲州に合わせると上品さが引き立ちます。ただし青魚は生臭さが際立つためご注意を。
和食以外では、まず中華。上湯を使った上海や広東料理で鶏肉や豚肉、野菜など素材の味を引き出すメニューにぴったり。和食の影響を受けた最近のフレンチもおすすめです。

野菜料理とも相性がよく、なかでも酸味の穏やかな甲州ワインはトマトの甘酸味と調和します。さらに、イワナやニジマス、ヤマメといった川魚にもマッチ。ワイン蒸しや塩焼きとともに楽しんでみてはいかがでしょう。