トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成29年度の発表資料 > 平成30年度国民健康保険事業費納付金の算定について

発表日:2018年1月26日

ここから本文です。

発表資料

平成30年度国民健康保険事業費納付金の算定について

概要・経緯等

 国保制度の改正により、平成30年度から県も市町村とともに保険者となり、財政運営の責任主体としての役割を担うこととされています。
 新制度においては、県が県全体の医療費を見込み、これを基に各市町村の所得水準や被保険者数等に応じて、市町村ごとの納付金(※1)を算定し、市町村は県に納付金を納める仕組みとなります。
 今回、国のガイドラインに基づき、平成30年度の納付金の算定を行いました。

※1 納付金とは、県が保険給付費等の支払いの財源として市町村に納付を求めるもので、被保険者が市町村に納める保険料とは異なるものです。

内容

関連資料のとおり

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部国保援護課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1465   ファクス番号:055(223)1468

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について