トップ > 組織から探す > 峡南建設事務所 > 身延道路課・身延河川砂防管理課

更新日:2017年10月23日

ここから本文です。

身延道路課・身延河川砂防管理課

身延道路課・身延河川砂防管理課の概要

所管区域

早川町、身延町の一部(旧身延町)、南部町、南アルプス市の一部

管内特徴

当課管内は、比較的地形が急峻なうえ糸魚川・静岡構造線など、多くの断層が走る脆弱な地質でもあり、年間降水量も約2,500mmと非常に多く、災害の発生しやすい地域であり、非常に重要な役割を担っています。

管内の景色

富士山

日向宿線より望む富士山

青崖トンネル

アルプス公園線青崖トンネル

身延道路課

お知らせ

8月は道路ふれあい月間です

業務分掌

許認可業務:道路法に基づき、申請される行為の審査及び許可

  • 道路占用
    道路に埋設する上下水道管や道路上にかかる電線等、道路敷地内を占用する際に申請する書類の審査・許可(道路法第32条)
    占用

 

 

道路の維持工事:道路の機能を維持するための補修工事や道路を安全に利用してもらうための災害防除工事

  • 補修工事
    路面の段差や陥没箇所の補修工事

 

  • 災害防除工事
    落石や斜面の崩壊による災害の恐れのある箇所の防除工事
    白石2工区

道路の管理業務:道路の快適な利用の保持や危険回避のための管理業務

  • 雨量規制、冬期閉鎖
    大雨や降雪等による災害を未然に防ぐための道路の通行規制

 

  • 道路管理
    健全な道路の機能を保持するためのパトロールや通行の支障となる雑草や落下物の撤去

 

管内道路現況表

管内道路の現況表はこちらです

道路現況表(PDF:109KB)

身延河川砂防管理課

お知らせ

 

土砂災害から身を守るために

土砂災害は、一瞬のうちに尊い人命や財産を奪う非常に恐ろしいものです。「いままで崩れなかったから大丈夫」ではありません。雨の降り方や、地質の風化によって、土砂災害の危険度も年々変化します。また、人が住み始めてからは記録が無くても、その昔に大きな災害が起きているかもしれません。「自分だけは大丈夫」ということはありません。
不意の土砂災害から身を守るためには、日常から気を配っておくことが必要です。

下記リンク先で山梨県の土砂災害警戒情報を確認できます。

土砂災害警戒情報システム

 


各種申請様式

業務分掌

  • 河川・砂防及び急傾斜地崩壊対策工事の設計、施工及び監督
  • 河川法に基づく河川の管理及び許認可事務
  • 砂利採取法に基づく河川区域内の許認可事務
  • 砂防法・地すべり等防止法・急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律に基づく許認可事務
  • 国土交通省所管国有財産の管理

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部峡南建設事務所 
住所:〒409-3606 西八代郡市川三郷町高田111-1西八代合同庁舎 3 階
電話番号:055(240)4123   ファクス番号:055(240)4134

峡南建設事務所(身延)
住所:〒409-2531南巨摩郡身延町梅平2483-30
電話番号:
道路維持担当直通0556(62)9065
河川砂防管理担当直通0556(62)9062
FAX番号:0556(62)9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について