トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 健康情報 > 栄養改善(中北保健所峡北支所)

更新日:2017年3月9日

ここから本文です。

栄養改善(中北保健所峡北支所)

豊かで健康的な食生活の実現

栄養・食生活は多くの生活習慣病との関連が深く、また生活の質との関連も深いことからバランスのとれた食生活の実現を図ることが大切です。そのための対策として、保健所では次の業務を行っています。

地域栄養改善体制の整備

国民健康・栄養調査

栄養改善施策の基礎資料として、毎年11月に無作為で抽出された地区を実施しています。

県民栄養調査

国民栄養調査に合わせ5年ごとに実施しています。

食生活改善推進員会の育成・支援

地域における健康づくり及び栄養改善の推進役としての活動を支援するため、研修会等を実施しています

管内栄養士会・調理師会の育成・支援

研修や情報交換を通して資質の向上、技術の研鑽を図っています。

専門的栄養改善相談・指導

病態栄養相談・指導

糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症、腎疾患等は、食生活と深く関わっています。医院等に通院中でこれら合併症を有し、栄養指導が必要な方に対して、栄養相談指導を実施しています。

発達相談栄養相談・指導

食事指導が必要な乳幼児の母親を対象に栄養相談指導を実施しています。

特定疾患患者栄養相談・指導

食事指導が必要な患者を対象に個別に栄養相談指導を実施しています。

なお、一般的な栄養指導は市町村で行います。

食生活改善の環境づくり

特定給食施設等の届出事務

特定給食施設等の各種届出事務をしています。

特定給食施設に該当した場合は特定給食施設開始届、施設の変更があった場合は特定給食施設変更届、施設を休止又は廃止した場合は特定給食施設休止(廃止)届の提出が必要です。管轄の保健所の届けてください。

各種様式

特定給食施設とは・・・継続的に一回100食以上又は一日250食以上の食事を提供する施設(健康増進法第20条第1項に規定する施設)

特定給食施設等の栄養管理指導

各施設の個別巡回指導、研修会、調査等の実施を行っています。

各種報告様式

1.給食施設状況調査

厚生労働省への報告(衛生行政報告例)の伴い、1年に1度、給食施設の状況について調査を実施します。

 

2.栄養管理報告

健康増進法第18条第1項第2号、第21条第3項及び山梨県給食施設指導要綱に基づき、特定給食施設等における栄養管理状況を把握するため、前年度に実施した給食業務について、5月末までに栄養管理状況を報告していただくことになっています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部中北保健福祉事務所峡北支所(中北保健所) 担当:健康支援課
住所:〒407-0024 韮崎市本町四丁目2-4北巨摩合同庁舎 1 階
電話番号:0551(23)3073   ファクス番号:0551(23)3075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について