トップ > 教育・子育て > 相談窓口 > 子育て > 母と子の健康メニュー > 産後のお母さんへの支援が新たに始まります!

更新日:2016年7月4日

ここから本文です。

産後のお母さんへの支援が新たにはじまりました!

新たな支援=宿泊型産後ケア事業とは?

産前産後ケアセンター

宿泊型産後ケア事業とは、産後間もない母親と乳児が、宿泊しながら、母体の心身のケア、育児に関する相談、沐浴や授乳などの育児指導を受けることができる事業です。

事業を行う産前産後ケアセンターは、不安や悩みを抱える母親同士の交流を図りながら、安心感を得て、自宅での育児に向かえるような場となることを目的として運営される施設です。

提供サービス

利用者の心身の状況やニーズに合わせ、滞在中、以下の支援を行います。沐浴の指導の写真交流スペースの写真

  • 母体のケア
  • 沐浴、授乳や抱き方などの育児指導
  • 母親同士の交流機会の提供
  • 子育て支援情報の提供

ご利用いただける方

県内在住の原則として産後4か月までのお母さんと赤ちゃん

不安や負担感があり、家族等周囲の支援が受けられない方など

※詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせください。

ご利用料金

6,100円(1泊2食)

  • 定額は、33,900円ですが、差額は県とお住まいの市町村が助成します。
  • 昼食は別途900円です。
  • 赤ちゃんのご兄弟も一緒に宿泊できますが、費用については産前産後ケアセンターに事前にご確認ください。

ご利用方法

お申し込み

お住まいの市町村母子保健担当に、妊娠届出時や妊娠中、出産後等、いつでもご相談ください。

ご利用日の調整

日程調整、ご予約については、市町村へのお申し込みの後、産前産後ケアセンターに電話でご連絡ください。

産前産後ケアセンターをご利用の方へ

  • 産後ケア事業利用にあたって、市町村及び産前産後ケアセンターは、産後ケア事業を実施するために必要な利用者の個人情報を共有します。守秘義務を遵守し、目的外使用はいたしません。
  • 施設利用にあたっては、産前産後ケアセンターの施設利用基準を遵守していただき、遵守いただけない場合、利用をお断りすることもございます。
  • 健康科学大学産前産後ケアセンターにおいて、県と市町村が行う公費補助の対象は宿泊型産後ケアのみです。

産前産後ケアセンターでは、宿泊型産後ケア事業以外にも、母乳ケアや健康教室等の日帰り型ケアも行っています。(公費補助の対象ではありません)

詳しくは、健康科学大学産前産後ケアセンターホームページ(クリックすると外部ページに移動します)をご覧ください。

アクセス

健康科学大学産前産後ケアセンター

笛吹市石和町窪中島587-112

石和温泉駅から車で5分

Tel:055-268-3575

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:母子保健・難病担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1496   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について