トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 感染症情報 > エイズの相談・検査・医療体制について

更新日:2016年4月27日

ここから本文です。

エイズの相談・検査・医療体制について

県では、エイズに対する県民の不安解消のための相談・検査を実施するとともに、適正かつ円滑な治療が行われるよう、医療体制の整備に努めています。

相談・検査機関

保健所名

電話番号

備考

中北保健所

055-237-1403

エイズ相談・検査

中北保健所峡北支所

0551-23-3074

エイズ相談・検査、肝炎検査等

峡東保健所

0553-20-2752

特定感染症相談・検査

峡南保健所

0556-22-8158

特定感染症(AIDS・クラミジア・梅毒)の相談・検査

富士・東部保健所

0555-24-9035

エイズ(HIV抗体)・肝炎検査等

感染が心配なときは、悩んでいるより検査を受けましょう。

検査方法は、血液(HIV抗体)検査です。

検査結果は本人しか知らされませんので、心配はいりません。

詳しいことは保健所にお問い合わせください。

 

山梨県内のエイズ治療拠点病院 

診断・治療は次のエイズ拠点的病院で行っています。

  • 山梨県立中央病院 (中核拠点病院)
  • 山梨大学医学部附属病院
  • 国立甲府病院
  • 市立甲府病院
  • 富士吉田市立病院
  • 都留市立病院
  • 大月市立中央病院
  • 韮崎市立病院
  • 山梨赤十字病院

(参考)厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業  拠点病院診療案内(外部ページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:感染症担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1494   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について