トップ > 組織から探す > 建築住宅課 > 二級建築士の告発について

更新日:2015年5月21日

ここから本文です。

二級建築士の告発について

建築士による確認済証の偽造の疑いのある事実が認められたため、刑事訴訟法第239条第2項の規定に基づき、同建築士を本日付で大月警察署に告発しました。

 

告発概要

  1. 告発日
    平成27年5月21日
  2. 告発人
    山梨県知事
  3. 被告発人
    伊藤 智和 (二級建築士:東京都知事登録第70878号)
  4. 告発の趣旨
    下記告発の事実の所為は、刑法第155条第1項(公文書偽造等)及び第158条第1項(偽造公文書行使等)に該当すると思料される。
  5. 告発の事実
    被告発人は建築基準法の規定による建築確認申請手続きを依頼された者であるが、建築確認申請手続きを行わないまま、指定確認検査機関名義の確認済証を偽造した上、真正に成立したもののように装って、これを行使した。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1735   ファクス番号:055(223)1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について