文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • サイトマップ
  • English

資料請求はこちら

  • ホーム
  • 学校案内
  • 受験案内
  • 進路・実績
  • 宝飾のプロを育てる5つの特長

清水幸雄先生の『キキョウカット』実演

ここから本文です。

最終更新日:2016年2月16日

清水幸雄先生の『キキョウカット』実演

6月3日(金)に、当校の非常勤講師である清水幸雄先生が、学校の設備を使い取材を受けられました。

内容は、手彫りによる180面体の『キキョウカット』の実演です。

この高度な技術は世界でただ一人、清水先生のみが継承され制作しているものです。

写真で当日の様子を一部お伝えしますが、詳細は『職人の流儀』へ後日動画も含めてアップ予定です。 

00清水先生 

 いつも笑顔で気さくな清水先生 

 

01原石  02削り  0312面  

№1 水晶の原石です           №2 荒削りの工程              №3 正五角形の12面体が完成

 

04研磨  0516面  0660面

 №4 研磨の工程               №5 均等に研磨されていきます     №6 60面体の完成

 

071年生  082年生  09磨き

 №7 1年生が作業を見学         №8 引き続き2年生も見学         №9 磨きの工程

 

10共同  11完成  

 №10 学生も飛び入り参加         №11 180面体のキキョウカット完成     

 

完成

 №12 完成品をもう一枚

 

※驚きの作業時間は何と3時間程度。貴重な作業を披露ししていただいた清水先生の授業は2年生の2学期と3学期

に予定されております。

県内宝飾業界従事者の方を対象に、高度技術専門コースで清水先生の授業が受けられます。案内はコチラから。

 

お問い合わせ

山梨県産業労働部宝石美術専門学校

住所:〒400-0031 甲府市丸の内1-16-20 ココリ内

電話番号:055(232)6671

ファックス番号:055(233)6357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る