文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • サイトマップ
  • English

資料請求はこちら

  • ホーム
  • 学校案内
  • 受験案内
  • 進路・実績
  • 宝飾のプロを育てる5つの特長

「Koo-fuコレクション2011」に昨年3月の卒業生2名が参加

ここから本文です。

最終更新日:2016年5月6日

「Koo-fuコレクション2011」に昨年3月の卒業生2名が参加

山梨県は、全国のジュエリーの約3分の1を生産している日本一のジュエリー産地であり、「Koo-fu」はジュエリーの街“山梨”から発信する産地ブランドです。

「Koo-fu」コレクションは、「Koo-fu」の象徴であると同時に、参加各社のディフュージョン商品の核でもあります。
1月26日(水)~29日(土)に東京ビッグサイトで開催されている「第22回国際宝飾展」において、「Koo-fuコレクション2011」が発表されました。

14名のデザイナーが参加した今回のコレクションには、平成22年3月に本校を卒業したばかりのデザイナー2名も参加しましたので、本人のコメントも含めて紹介いたします。
なお、詳細については「Koo-fuコレクション2011」をごらんください。素晴らしいコレクションの写真もご覧いただけます。

Koo-fu2011_HIRAYAMA 

      「Corolle ~花の冠~」
(株)工房グリーム  平山 由香利 さん

「ダイアモンドとサファイアを使ったバラのイメージで、ヘッドの付け替えにより違うタイプのリングにできます。長い間楽しんで使えるように素材の良さを活かしました。」

 

Koo-fu2011_IIJIMA1Koo-fu2011_IIJIMA2

     「編む -tricot-」
   (株)光新宝飾   飯島恵子 さん

「石はオレンジに近いシトリンを使いました。春をテーマに柔らかいイメージとボリューム感を持たせ、最近多い無地の洋服にも似合うジュエリーに仕上がりました。」

 

デザイナーの紹介

Koo-fu2011デザイナー紹介

  (株)工房グリーム 平山由香利さん(左端)   (株)光新宝飾 飯島恵子さん(右端)

 

お問い合わせ

山梨県産業労働部宝石美術専門学校

住所:〒400-0031 甲府市丸の内1-16-20 ココリ内

電話番号:055(232)6671

ファックス番号:055(233)6357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る