トップ > 県議会 > 最近可決された意見書・決議 > 可決された意見書・決議(平成29年12月定例会)

更新日:2017年12月19日

ここから本文です。

可決された意見書・決議(平成29年12月定例会)

 議第19号

議第19号

森林環境税(仮称)の早期創設を求める意見書

 

 我が国の森林は国土の7割を占め、国土保全、水源の涵養、地球温暖化防止等多面的な機能を有しており、国民全体にさまざまな恩恵をもたらしている。これらの機能を十全に果たすためには、間伐などの森林整備を着実に実施する必要がある。

 森林整備のための財源については、現在、政府において、市町村主体の新たな森林整備を進める財源として「森林環境税(仮称)」の創設に向けて検討が進められているところである。

 森林整備を進めていくことは、国土保全などの森林の公益的機能の発揮のみならず、山村地域を中心とする雇用・所得の拡大による地方創生にも大きく貢献するものである。

 よって、国においては、次の事項を実現するよう強く要望する。

 

1 森林の持つ多面的機能の恩恵を広く国民全体が享受していることに鑑み、市町村が継続的に森林の整備・保全に取り組めるよう、安定財源の確保に向けて森林環境税(仮称)を早期に創設すること。

2 森林環境税(仮称)の創設に当たっては、税を活用した森林整備等が円滑に進められるよう、市町村の事業実施体制の充実・確保を支援するとともに、都道府県の役割や県の超過課税との関係を明確化すること。

 

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  

平成29年12月18日

 

                          山梨県議会議長

提出先

衆議院議長  参議院議長

内閣総理大臣  総務大臣

財務大臣  農林水産大臣

                          提出者 山梨県議会議員

                                臼井成夫 中村正則 皆川 巖

                                浅川力三 白壁賢一 大柴邦彦

                                望月利樹 早川 浩 土橋 亨

                                飯島 修

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県議会事務局 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1812   ファクス番号:055(223)1817

広告スペース

広告掲載について