更新日:2017年2月10日

ここから本文です。

平成28年12月定例会(総括)

十二月定例会の概要

 県議会は、平成二十八年十二月定例会を十二月五日から十九日までの十五日間の日程で開きました。

 開会日の提案理由説明で後藤斎知事は、昨年十月の常住人口調査において、本県人口の社会減の幅が七年ぶりに二千人を下回り縮減したことに触れ、今後も状況が一層改善していくよう、県を挙げた人口減少対策の取り組みを進めていく決意を示されました。

 また、総合球技場の整備については、都市計画や経営の専門家等で構成する検討委員会において検討が行われており、今後は、検討委員会での議論や県議会からの意見などを踏まえながら、リニア環境未来都市整備方針とも整合性を図る中で建設場所を決定していくと述べられました。

 さらに、昨年四月に発生した熊本地震を受け設置された県防災会議地震部会の報告書を踏まえ、災害対応力の一層の強化を図る観点から、県地域防災計画を年度内に改正する方針が明らかにされました。

 知事の説明を受けて、十二月八日、九日、十二日、十三日の四日間、代表・一般質問を行いました。代表質問には自民党誠心会の中村正則氏、白壁賢一氏、チームやまなしの望月利樹氏、リベラルやまなしの土橋亨氏が登壇。一般質問には、河西敏郎、大柴邦彦、遠藤浩、渡辺淳也(いずれも自民党誠心会)、佐藤茂樹(チームやまなし)の各氏が登壇しました。

 十二月十四日には、総務、教育厚生、農政産業観光、土木森林環境の四常任委員会を開き、付託議案や所管事項の審査を行いました。

 定例会最終日の十二月十九日は、中部横断自動車道の早期整備を求める意見書や総額四十三億五千五百三十九万七千円の一般会計補正予算案など十九案件を可決しました。

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県議会事務局 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1812   ファクス番号:055(223)1817

広告スペース

広告掲載について