トップ > 組織から探す > 山梨近代人物館

ここから本文です。

山梨近代人物館

山梨近代人物館について

〇開館時間 午前9時~午後5時

〇休館日  第2、第4火曜日及び年末年始(12月29日~1月3日)

〇入館料  無料

山梨近代人物館ホームページ(外部ページ)

県庁舎別館と山梨近代人物館

県庁舎別館は、昭和2年から建設が始まり、昭和5年に完成しました。意匠はルネサンス様式を平明にした清新なもので、平面の形や軒瓦の紋様を山の字にかたどるなど郷土性が豊かで、重厚な外観と静的な内部空間をもっています。平成21年12月24日、県議会議事堂とともに県の有形文化財に指定されました。

また、別館は、貴重な文化遺産であるとともに、山梨県の発展を支えてきた幾多の先人達の思いが詰まった建物でもあります。先人達が山梨県を舞台にどのような活動をしたのか、時代を超える記憶が刻まれています。

 こうした別館の特徴を活かし、県内外の多くの人に山梨県の魅力を知ってもらうために、耐震化工事に合わせて別館内の一部に「山梨近代人物館」を整備しました。

 山梨近代人物館は、旧知事室や正庁等を当時の雰囲気を感じていただけるよう整備を行い、概ね明治時代から戦前までの間、山梨県の発展に貢献した人物や、山梨県ゆかりの国内外で活躍した人物を紹介します。

農林業、政治・経済、国際交流、教育、芸術、学術など幅広い分野から50人の人物を選定しており、この中から、毎年2回ずつテーマに沿って、9人の人物を紹介していきます

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学術文化財課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について