認知症高齢者を支援するページバナー 戻るボタン ホームへ戻る 大きく 標準 小さく 山梨県 長寿社会課
認知症相談窓口の検索
スペース
コンテンツ
1
認知症を早期発見しましょう
認知症はきちんと診断して治療をしましょう
認知症の人とどのように接したらよいでしょう
認知症を予防するにはどうすればよいのでしょうか
認知症を予防するにはどうすればよいのでしょうか
高齢者の尊厳を支える社会づくり
 
認知症相談窓口のご案内

認知症が疑われる場合には、
早い時期に専門医の診療を受けたり、相談窓口に相談しましょう。

■市町村の相談窓口

市町村地域包括支援センター
保健・医療・福祉に関する総合的な相談に応じるほか、福祉、介護、権利擁護など各種サービスが受けられるよう、地域の関係機関と連携しながら地域住民を支援します。

地域包括支援センターの役割

市町村高齢者福祉担当窓口
身近な行政相談窓口として、保健・福祉・医療に関する総合的な相談に応じています。介護保険サービスの認定も行っています。

市町村保健センター
住民に対し、健康相談、保健指導、健康診査、その他地域保健に関する各種事業を行っています

■医療機関

~お医者さんに相談しましょう~

認知症は早期発見・早期治療が重要です。認知症の疑いや不安についてどうすればよいか分からない時、まずはお近くの「お医者さん」へご相談ください。

かかりつけ医(研修修了者一覧)
認知症の疑いや不安についてどうすればよいか分からない時、まずはお近くの「かかりつけ医」へご相談ください。県では、かかりつけ医を対象に、認知症についてのアドバイスや専門医療機関の紹介などを行っていただくための「かかりつけ医認知症対応力向上研修」を実施しています。
研修を修了した医師をご紹介します。

歯科医師(研修修了者一覧)
県では、歯科医師を対象に、認知症の方とご家族を支えるために必要な認知症の知識、対応、医療介護関係者との連携等について習得していただくための「歯科医師認知症対応力向上研修」を実施しています。
研修を修了した歯科医師をご紹介します。

薬剤師(研修修了者一覧)
県では、薬剤師を対象に、認知症の方とご家族を支えるために必要な認知症の知識、対応、医療介護関係者との連携等について習得していただくための「薬剤師認知症対応力向上研修」を実施しています。
研修を修了した薬剤師をご紹介します。

認知症疾患医療センター
CTやMRI等を活用して、認知症の初期診断、鑑別診断を行うとともに、周辺症状の急性期対応等を行います。また、連携担当者を配置し、市町村の地域包括支援センターと連携しながら、介護サービス等へのつなぎを支援します。

認知症サポート医
認知症の診療等に習熟し、かかりつけ医への助言や支援を行い、専門医療機関や市町村などと連携して認知症の人や家族を支援する専門医です。 県では、今後も認知症サポート医を計画的に養成してきます。

※その他、医療機関等の検索については、こちらをご活用ください。
やまなし医療ネット
「WAM NET(ワムネット)」(全国版)

■県の相談窓口

認知症コールセンター 055-222-7711 (月曜日~金曜日:13:00~17:00)
保健師や認知症介護経験者などが、適切な支援機関の情報提供や、認知症介護などに対する精神面での相談に応じます。

保健福祉事務所(長寿介護課)
保健・福祉・医療に関する専門的な相談に応じるとともに、各種情報提供などを行っています。認知症に関する相談も行っていますので、最寄りの保健福祉事務所(保健所)へお問い合わせください。

中北保健福祉事務所〔中北保健所〕
055-237-1383
峡東保健福祉事務所〔峡東保健所〕
0553-20-2796
・峡南保健福祉事務所〔峡南保健所〕
0556-22-8146
・富士・東部保健福祉事務所〔富士・東部保健所〕
0555-24-9043

県立精神保健福祉センター 055-254-8644
精神保健福祉に関する専門相談のほか、認知症高齢者の介護等により精神的に疲れている方などを対象に、相談員が相談に応じています。

県立介護実習普及センター 055-254-8680
認知症高齢者を介護している人や認知症について詳しく知りたい人などを対象とした「認知症介護講座」をはじめ、各種介護講座を実施しています。希望(※)に応じて「認知症サポーター養成講座」も行います。
※「認知症サポーター養成講座」は、グループ(概ね10人以上)でお申し込みください。

健康長寿推進課 055-223-1450
認知症についての正しい理解の普及や認知症サポート医の養成、かかりつけ医の認知症対応力向上研修、市町村や養介護施設職員を対象とした研修等を実施しています。

■各種相談窓口

地域福祉権利養護センター(地区センター一覧) 055-254-1820
認知症高齢者や知的障害・精神障害のある人等で、自己決定能力が低下しているために金銭管理などがうまくできない人を対象に、日常生活のお手伝いをしています。(日常生活自立支援事業)
事業の詳細は、こちら

認知症の人と家族の会山梨県支部(地域会一覧)
同じ悩みを持つ人々やボランティアなどが、お互いの苦労や悩みを相談しあい、励まし合う会です。情報交換や交流会・研修会、会報の発行などを通じて、本人や家族を支援しています。
詳細については、県支部までお問い合わせください。

認知症の人と家族の会(全国本部)