トップ > 組織から探す > 世界遺産富士山課 > 平成30年度山梨県富士山保全協力金手数料契約について

ここから本文です。

平成30年度山梨県富士山保全協力金手数料契約について

このことについて、別添の募集要項のとおり契約相手方の募集を行うことにしましたので、契約締結を希望の旅行会社様におかれましては、必要書類を応募期限までに提出してください。

平成30年度山梨県富士山保全協力金手数料契約相手方集要項

1約対象者

旅行業法第3条(平成23年法律第74号)の登録を受けている旅行業者又は旅行会社代理業者であること。
・別添の契約書(案)に定められた業務内容を、公正かつ的確に遂行する体制及び能力を有すること。
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号の規定による暴力団員(法人であっては、その役員が暴力団員)でないこと。

2約概要

富士山保全協力金(以下「協力金」という。)の理念、使途等の旅客への周知に協力し、及び当該旅客のうち協力金の支払を希望する者から協力金を取りまとめて県に納付し、県は、協力金の取りまとめの業務の対価として、実績に応じ手数料を支払う。
・協力金の額は、旅客1人当たり1,000円とする。
・手数料の額は、取りまとめた協力金の協力者1人につき50円(消費税及び地方消費税を含む。)とする。

3募方法

下記(1)~(3)の書類を応募期限までに「5類提出先」までに送付ください。
(1)契約締結希望書(別紙1)
(2)誓約書(別紙2)
(3)旅行業法上の登録を証明する書類の写し

4募期限

第1回:平成30年5月18日(金曜日)まで
第2回:平成30年6月8日(金曜日)まで

5類提出先

山梨県県民生活部界遺産富士山課岳整備担当
〒400-8501梨県甲府市丸の内一丁目6-1

6考方法

契約希望書の提出のあった旅行会社について、県で書類審査を行います。
書類審査の結果については、契約締結の可否に関わらず、別途通知いたします。

7の他

契約締結の可否に関わらず、契約書(案)第3条第2項により、協力金取りまとめ報告書の調製を県に希望する場合は、その必要部数を示した書面を速やかに「5類提出先」あてに送付ください。(様式自由)

 

【参考】

平成30年度山梨県富士山保全協力金手数料契約相手方募集要項(PDF:6KB)

平成30年度山梨県富士山保全協力金手数料契約書(案)(PDF:34KB)

契約締結希望書(別紙1)(PDF:5KB)

誓約書(別紙2)(PDF:33KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部世界遺産富士山課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1521   ファクス番号:055(223)1781

広告スペース

広告掲載について