トップ > イベントカレンダー > 平成29度チャレンジ博物館第2回「江戸時代の古銭づくりにチャレンジ」(山梨県立考古博物館)

発表日:2017年4月19日

ここから本文です。

平成29度チャレンジ博物館第2回「江戸時代の古銭づくりにチャレンジ」(山梨県立考古博物館)

山梨県立考古博物館では月に1回程度、小・中学生の親子を対象としたものづくり教室「チャレンジ博物館」を開催しております。今年度2回目のチャレンジ博物館は、平成29年度春季企画展「甲府城下町の賑わい」の関連イベントとして、江戸時代の古銭づくりにチャレンジします。

画像:天保通寶

江戸時代の古銭(天保通寶)

私たちの生活に密接にかかわっているお金は、現在の日本の通貨「円」に至るまでの長い歴史の中で、様々な貨幣が使用されてきました。江戸時代から明治にかけて流通した「天保通寶(てんぽうつうほう)」もその中の一つです。
今回のものづくり教室では、天保通寶が流通した当時の銭貨の使用法や貨幣の移り変わりついて学習するとともに、銭貨(天保通寶)の鋳造を通して、青銅器づくりの技術を見学・体験していただきます。

おおぜいの皆様のご参加をお待ちしております。

事前に参加お申込みが必要です。
詳しくは山梨県立考古博物館のホームページをご覧ください。

平成29年度チャレンジ博物館第2回「江戸時代の古銭づくりにチャレンジ」ご案内

平成29年度チャレンジ博物館第2回「江戸時代の古銭づくりにチャレンジ」のご案内

開催日時

  • 2017年5月21日(日曜日)

午前9時30分~12時30分

開催場所

名称 風土記の丘研修センター
住所 甲府市下向山町1271
電話番号 055-266-5286

開催場所周辺地図

料金

無料(小中学生は公費負担で保険に加入します)

対象者

小・中学生の子どもとその保護者
小学生5年生以下は子ども一人につき保護者一人の付き添いが必要です。保護者は祖父母等でも構いません。
小学生6年生および中学生は、本人のみでもご参加いただけます。

募集人数

12名
子どものお申込みが12名に達した時点で募集を締め切ります。

主催

名称 山梨県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ホームページ 山梨県立考古博物館

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

ものづくり教室に関する詳しいお問い合わせは、風土記の丘研修センターまでお願いいたします。
住所:〒400-1507
山梨県甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について