トップ > まちづくり・環境 > 環境保全活動 > 地球温暖化防止 > 山梨県地球温暖化対策実行計画

更新日:2017年3月30日

ここから本文です。

山梨県地球温暖化対策実行計画

山梨県地球温暖化対策実行計画について

山梨県地球温暖化対策条例に基づき、総合的かつ計画的な地球温暖化対策を実施するため、「山梨県地球温暖化対策実行計画」の策定が義務付けられ、本県では、平成21年3月に策定いたしました。

その後、計画期間満了に伴い、平成26年3月に、平成25年度から平成32年度までの8年間を計画期間とした計画を策定したところですが、平成28年5月に閣議決定された国の「地球温暖化対策計画」による新たな温室効果ガスの削減目標及び平成28年3月に策定した本県の「やまなしエネルギービジョン」の施策展開、目標との整合性を図るため、平成29年3月に本実行計画を改定しました。

この計画は、県民や事業者の皆様及び行政が連携し、それぞれの立場で積極的に地球温暖化対策への取り組みを進めていくための具体的な行動指針となるものです。

また、地球温暖化対策については、県民の皆様に、積極的に取り組んでいただくことが重要です。今回、改定した本実行計画では、新たに「ガイドブック編」を作成しました。「ガイドブック編」では、日々の生活の中で取り組める具体的な事例を分かり易く列挙しました。

地球温暖化の防止について、県民の皆様が理解し、身近に感じていただくことで、県民の皆様とともに、本実行計画を着実に推進して参ります。

地球温暖化対策実行計画の概要

山梨県地球温暖化対策実行計画(平成29年3月改定)

計画(本文)(PDF:1,881KB)

計画(ガイドブック編)(PDF:637KB)

概要版(PDF:31KB)

山梨県地球温暖化対策実行計画(平成26年3月策定)

表紙(PDF:87KB)

計画(本文)(PDF:2,382KB)

計画(資料編)(PDF:1,564KB)

概要版(PDF:33KB)

 

前実行計画(平成21年3月策定)の計画期間は、2009(平成21)年度から2012(平成24)年度までです。

地球温暖化対策実行計画の実施状況

地球温暖化対策実行計画に基づき実施される主要な対策・施策の進捗状況等については、次のとおりです。

掲載内容は、平成28年10月現在の内容です。

山梨県における温室効果ガス排出量の状況

山梨県における2013(平成25)年度の温室効果ガス排出量の状況については、次のとおりです。

 

温室効果ガス排出抑制計画制度 

「山梨県地球温暖化対策条例」及び「山梨県地球温暖化対策条例規則」により、県内で一定量以上のエネルギーを使用している事業者の方は、「温室効果ガス排出抑制計画書」等を作成し、知事に提出することが義務づけられています。(条例第11条第1項、規則第4条)

 

詳しくは、次のページをご覧ください。

 

自動車環境計画制度 

トラック30台、バス40台、タクシー20台以上を使用する事業者の方は、「自動車環境計画」を策定し、知事に提出していただくようお願いします。(条例第14条第1項及び規則第7条第1項)。

また、トラック、バス、タクシーの台数が要件に該当しない事業者の方も、自動車環境計画を策定し、知事に提出することができますので、積極的にご参加ください(条例第14条第2項)。

 

詳しくは、次のページをご覧ください。

 

特定電気機器等にかかる省エネルギー性能の表示等

エネルギーの使用の合理化に関する法律施行令で定めるエアコン、テレビ、冷蔵庫を、それぞれ店頭で5台以上陳列して販売する事業者の方は、その製品の省エネルギー性能について適切に表示し、また購入者に対し説明する義務があります(条例第18条及び規則第8条、第9条)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について