トップ > 組織から探す > エネルギー政策課

ここから本文です。

 

エネルギー政策課

山の日カーボン・オフセットキャンペーンが富士山で実施されます!

平成28年8月11日(木)の「山の日」(今年から祝日に制定され、今年の8月11日が初めての山の日になります。)に、富士スバルライン、富士山スカイラインを通行するクルマから排出されるCO2を、富士山周辺の事業者が吸収・削減した「クレジット」でカーボン・オフセットするキャンペーンが実施されます。(外部団体主催で本県の後援事業)

 

富士山のマイカー規制により、環境負荷をできるだけ低減している中で、それでも排出されるCO2を本キャンペーンへの参加企業・団体の協力によりカーボンオフセットすることで、環境によい取り組みをすすめます。

また、当日は次の有料駐車場で各駐車場利用者に本キャンペーンのチラシを配布します。

  • 山梨県立富士山麓駐車場(山梨県)
  • 水ヶ塚駐車場(静岡県)

詳しくは、下記のバナーをクリックして下さい。

(国のJ-クレジット制度のサイトへリンクします。)

カーボンオフセットキャンペーンイラスト

平成28年度 やまなし水素シンポジウムを開催します。【参加者募集!】

海外からの化石燃料や原子力に代わって、今、注目されているエネルギーが「水素」です。

家庭用燃料電池(エネファーム)に続き、燃料電池自動車が市販されるなど、水素をエネルギーとして日常的に利活用する動きが

拡大していますが、安全性、経済性、インフラ整備等、水素エネルギーの普及には課題が山積みです。夏休みの機会を利用し、

大人も子どもも、将来のエネルギーとなる「水素」について、一緒に学び、触れ、考えてみましょう!

是非ご参加下さい。

 

詳しくはこちらへ→平成28年度 やまなし水素シンポジウム

平成28年度 地中熱利用普及セミナーを開催します。【参加者募集!】

 「地中熱利用」とは、地下100m程度の一定した温度を利用した再生可能エネルギーを利用するものです。

 日本中どこでも利用できる、しかも安定的に利用できる 今注目のクリーンエネルギーです。

 本セミナーでは、地中熱利用のメリット、施工事例及び研究開発等、最新の地中熱の動向をご紹介します。多くの方の御参加をお待ちしてお 

り ます。

 

詳しくはこちらへ→平成28年度 地中熱利用普及セミナー

平成28年度 やまなしスマートハウス普及啓発セミナーを開催します。【参加者募集!】

 家庭で無理なく省エネできるスマートハウスへの理解を深めるため、「やまなしスマートハウス普及啓発セミナー」を開催します。

今回は「V2Hを用いた住宅のスマート化」をテーマに、クルマと家をつないでエネルギーを効率的に利用する暮らしを紹介します。

 

 詳しくはこちらへ→平成28年度 やまなしスマートハウス普及啓発セミナー

「やまなしクールシェア」を実施します

 この夏、涼しい場所をみんなで分かち合う(シェアする)ことで省エネ・節電につなげる「やまなしクールシェア」を実施します。「クールシェア」により夏の節電につなげましょう。

 

詳しくはこちらへ→やまなしクールシェア

 

「平成28年度 住宅用自立・分散型エネルギー設備設置費補助金」の募集について

災害に強く環境にも優しい自立・分散型エネルギーシステムの住宅への導入を促進するため、エネファーム、リチウムイオン蓄電池、V2H(電気自動車充給電設備)を設置する個人へ補助します。

 

詳しくはこちらへ→平成28年度住宅用自立・分散型エネルギー設備設置費補助金

 ※V2Hを除き、受付を終了しました。

「やまなしエネルギービジョン」を策定しました

多様なクリーンエネルギーをバランスよく取り入れ、エネルギー供給力の充実、省エネルギー対策の一層の推進、環境に優しく災害に強い自立・分散型エネルギーシステムの導入促進等により、県内経済の活性化と安全・安心な県民生活に資するエネルギー施策の方向性を示すための指針として策定しました。

 

詳しくはこちらへ → やまなしエネルギービジョンの紹介ページ

平成27年度 やまなし省エネスマートカンパニー大賞が決定しました

 県では、エネルギー・環境問題に積極的かつ継続的に取り組み、優れた成果を上げた事業者を表彰するとともに、その事例を広く紹介することにより、山梨県内における事業者の省エネルギー・環境保全対策の推進を図ることを目的として「やまなし省エネスマートカンパニー大賞」を実施しています。

本年度は12件の応募があり、厳正な審査の結果次のとおり大賞を決定し、表彰式を行いました。

 

★大賞

株式会社日立パワーデバイス 山梨工場(代表者:鈴木 悟)

 

受賞者の取り組み、表彰式の様子はこちら→H27やまなし省エネスマートカンパニー大賞

「太陽光発電施設の適正導入ガイドライン」の公表について

本県における事業用の太陽光発電施設の立地にあたり、立地を避けるべきエリア等とともに必要な手続や遵守すべき事項を示したガイドラインを策定しました。

 

 詳しくはこちらへ→太陽光発電施設の適正導入ガイドラインの策定について  

  

お知らせ

 

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項

企画調整担当

電話055-223-1502

FAX055-223-1505

  • 局内の予算経理及び庶務的事務
  • エネルギー地産地消の推進

クリーンエネルギー担当

電話055-223-1503

エネルギーパークバナー

  • クリーンエネルギーの普及促進
  • 小水力開発支援

省エネ・温暖化対策担当

電話055-223-1506

  • 省エネルギー対策の推進
  • 地球温暖化対策の推進
  • 環境マネジメントシステムの運用

担当ページリスト

 企画調整担当

 クリーンエネルギー担当

 省エネ・温暖化対策担当

 

 

ここまで本文です。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファックス番号:055(223)1505

  • 緊急・災害情報
  • やまなし防災ポータル

山梨の魅力

  • イベントカレンダー
  • 広報(広報誌・広報番組・発表資料)
  • よくあるお問い合わせ
  • 各種お問い合わせ

広告スペース

広告掲載について