更新日:2016年9月5日

ここから本文です。

やまなしエコライフ県民運動

 やまなしエコライフ県民運動について~はじめようエコライフCO2ゼロやまなしをめざして~

 運動の目的

地球温暖化問題に対応するとともに、持続可能な社会を形成していくためには、資源やエネルギーをやまなしエコライフ県民運動2大量に消費している社会構造の変革が必要であり、これまでの価値観やライフスタイルに対する考え方を変え、「環境」という視点から見直していくことが求められています。

このため、日々の生活の中で実践できるエコ活動を「やまなしエコライフ県民運動」として提唱し、県民一人ひとりがこの運動への参加を通じて自らの生活行動を見直し、環境にやさしいライフスタイルへ転換することにより、県民共有の長期ビジョンとして掲げた「CO2ゼロやまなし」の実現を図ることを目的とします。

 

やまなしエコライフ県民運動実施要綱(PDF:67KB)

 運動の内容~7つの運動・レインボーアクション~

やまなしエコライフ県民運動では、次の7つの運動(レインボーアクション)を推進しています。

それぞれのライフスタイルにあわせて、実施できるエコ活動からはじめてみましょう。

1マイバッグ運動

レジ袋など使い捨ての買い物袋を削減するために、買い物袋や買い物かご等(マイバッグ)を持参する運動

マイバッグ運動の詳しい内容はこちらから→ノーレジ袋の推進

2エコはし運動

割りばしなどの使い捨て用品を削減するために、外出時にはし(エコはし)を携帯するとともに、リユースはし(繰り返し使えるはし)を使用する飲食店を積極的に利用する運動

エコはし運動の詳しい内容はこちらから→エコはしを利用しよう!

3マイボトル運動

ペットボトルや紙コップなどの飲料容器を削減するために、外出時に水筒や飲料ボトル等を携帯する運動

マイボトル運動の詳しい内容はこちらから→マイボトルを持ってでかけよう!

4リユースびん運動

環境負荷の少ないリユースびんの利用を推進するために、一升びんやビールびんなど繰り返し使えるリユースびん入りの商品を優先的に購入し、空きびんを返却する運動

リユースびん運動の詳しい内容はこちらから→リユースびんを見直そう!

5エコドライブ運動

自動車から排出される二酸化炭素を削減するため、環境にやさしい運転方法であるエコドライブを実践する運動

エコドライブ運動の詳しい内容はこちらから→はじめよう!エコドライブ

6緑のカーテン運動

夏場の冷房時等に排出される二酸化炭素を削減するため、アサガオやゴーヤなどのつる性植物を窓辺や壁面にカーテン状に育成する運動

緑のカーテン運動の詳しい内容はこちらから→緑のカーテンで夏を楽しもう!

7環境家計簿運動

家庭で消費されるエネルギーを把握し、排出される二酸化炭素を削減するために、環境家計簿を記録する運動

環境家計簿運動の詳しい内容はこちらから→環境家計簿をはじめよう!

主唱団体

環境に関する企業連絡協議会環境パートナーシップやまなし公益財団法人やまなし環境財団

山梨県地球温暖化防止活動推進センター山梨県ノーレジ袋推進連絡協議会・山梨県

 やまなしエコライフ県民運動セミナーを開催しました

県民の皆さんに、やまなしエコライフ県民運動についての理解を深めていただくとともに、7つのエコ活動(レインボーアクション)のさらなる推進を図るためシンポジウム・セミナーを開催しました。

平成24年度やまなしエコライフ県民運動セミナー

やまなしエコライフ県民運動に関連したエコなライフスタイル等についての講演や、レインボーアクションに関する県内事業者(県民運動参加団体)の具体的な取り組み事例の発表を行いました。また、「エコライフお絵かきコンテスト2012」(主催:環境パートナーシップやまなし)の入賞作品や山梨県環境科学研究所の2012年研究発表会での環境家計簿に関する研究発表資料等の展示を行いました。

  • 日時:平成24年11月15日(木曜日)午後1時30分から午後3時30分
  • 会場:小瀬スポーツ公園武道館第1会議室
  • 内容:講演「エコライフの3つの『トク』をお話しします~あなたも今日からエコスタイリスト~」

西原弘氏(エコスタイリスト・環境カウンセラー)

事例発表

『緑のカーテンの取り組みについて』株式会社NTT東日本-山梨

『エコドライブの取り組みについて』花王ロジスティクス株式会社甲府営業所

 

平成23年度やまなしエコライフ県民運動セミナー

テレビ、新聞などで活躍されているカリスマ・節約アドバイザー和田由貴さんをお招きし、やまなしエコライフ県民運動に関連した日々のくらしの中で実践できるエコ活動や、冬の節電アイデア等について講演していただきました。また、本運動で推進している7つのエコ活動のうち、緑のカーテン運動と環境家計簿運動に関する研究発表を行いました。

  • 日時:平成23年11月8日(火曜日)午後1時30分から午後4時
  • 会場:ぴゅあ総合(男女共同参画推進センター)2階大研修室
  • 内容:講演「地球とお財布に優しいエコ生活のススメ」

和田由貴氏(節約アドバイザー・環境カウンセラー)

研究発表「温熱環境の測定結果から緑のカーテンの活用法を考える」

宇野忠(山梨県環境科学研究所研究員)

「環境家計簿調査からみた家庭からのCO2排出」

瀬子義幸(山梨県総合理工学研究機構研究管理幹)

平成22年度やまなしエコライフ県民運動シンポジウム

「くらし・地域から実現する持続可能な未来~今日からはじめるエコライフ~」と題した基調講演と、やまなしエコライフ県民運動に参加している皆さんのミニリレートーク(事例発表)を行いました。

  • 日時:平成22年10月14日(木曜日)午後1時30分から午後4時
  • 会場:ぴゅあ総合(男女共同参画推進センター)2階大研修室
  • 内容:基調講演「くらし・地域から実現する持続可能な未来~今日からはじめるエコライフ~」

崎田裕子氏(ジャーナリスト・環境カウンセラー)

ミニリレートーク

マイバッグ運動・環境家計簿運動について(山梨県女性団体協議会長)

マイバッグ・マイはし・マイボトル運動、緑のカーテン運動について(山梨環境カウンセラー協会長)

エコドライブ運動について(NECコンピュータテクノ株式会社事業支援部)

リユースびん運動について(山梨県びん商組合理事長)

環境家計簿運動について(山梨県地球温暖化防止活動推進センター長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について