トップ > やまなし水素エネルギーフェア(水素・燃料電池ワークショップ、やまなし水素シンポジウム)を開催します!

ここから本文です。

やまなし水素エネルギーフェア (水素・燃料電池ワークショップ、やまなし水素シンポジウム)を開催します! 

 山梨県には、米倉山や山梨大学をはじめ、多くの水素・燃料電池の研究拠点が集積しています。

 こうした本県の強みを生かした取り組みや、次世代のクリーンエネルギーである水素について、県民のみなさんに理解していただくため、水素シンポジウムや米倉山での研究成果の報告会を開催します。

開催日・開催場所・開催内容・参加費

  • 開催日:平成30年7月30日(月曜日)、31日(火曜日)
  • 場所:山梨県立図書館(山梨県甲府市北口2-8-1)
  • 開催内容

   ・水素・燃料電池ワークショップ

   ・やまなし水素シンポジウム

水素・燃料電池ワークショップ

 みなさんは、「水素はキケン」というイメージをもっていませんか?

 水素は、正しく使えば安全で、使うときにCO2を出さない地球にやさしいエネルギーです。 

 この夏休みに、サイエンスショーや燃料電池模型自動車をつかった実験などの体験を通して、水素・燃料電池を学びましょう!

  1. 開催時間:午前10時~12時(受付開始:午前9時30分)
  2. 開催場所:県立図書館多目的ホール(2F)
  3. 対象・定員:小中学生30名 参加者事前予約 先着順
  4. 内容:①県立科学館の「おうじ」によるサイエンスショー「水素のヒミツ」

       ②水素を作って燃料電池模型自動車を走らせよう!

       ③燃料電池自動車に乗ってみよう!

                 ④まとめ

  5.ワークショップ参加にあたってのお願い

   ・小学生は保護者の同伴が必要です。

   ・中学生のみで参加する場合は、保護者からの燃料電池自動車の同意書を必要とします。

   ・屋外の活動がありますので、帽子と水筒をご用意ください。

 6.参加費:無料

 7.水素・燃料電池ワークショップチラシ(PDF:1,443KB)

お申込み方法

 FAXまたはメールでお申込みください。

 

(1)FAXでのお申込み

    チラシをダウンロードしていただき、必要事項を御記入のうえFAXをお願いします。

    ※FAX番号:055-223-1505

(2)メールでのお申込み

 チラシ裏面の申込書にある必要事項を入力し、エネルギー政策課あてにメールを送信してください。

 ※E-mail energy-seisaku@pref.yamanashi.lg.jp

                                               ページトップに戻る

やまなし水素シンポジウム 

  1. 開催時間:午後1時30分~午後5時(受付開始:午後1時)
  2. 開催場所:県立図書館イベントスペース(1F)
  3. 対象・定員:どなたでも御参加いただけます。参加者事前予約 先着順 300名
  4. 内容

   13:40-14:20 基調講演「水素エネルギーがつくる未来のくらし」

   崎田 裕子氏 ジャーナリスト、環境カウンセラー

        NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長

   14:30-16:00 パネルディスカッション ~ロードマップの未来像に向けた歩み~

 ・モデレーター:崎田 裕子氏 ジャーナリスト、環境カウンセラー

 NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長

 ・パネラー:渡辺  統氏 株式会社キッツ バルブ事業統括本部 CLESTEC開発グループ長

 河合 大洋氏 トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー先進技術統括部担当部長

  清田  透氏 富士電機株式会社 技術開発本部 先進技術研究所 

 エネルギー技術研究センター 熱エネルギー技術研究部 部長

 飯山 明裕氏 山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター長

 内藤 卓也  山梨県エネルギー局エネルギー政策課長

   16:00-17:00 燃料電池自動車(MIRAI)試乗会

           運行時間帯:16:00-16:15、16:15-16:30、16:30-16:45、16:45-17:00           

           ※乗車時間5分程度、事前予約が必要です。

  5.参加費:無料 

  6.チラシ(PDF:816KB)

                                                 ページトップに戻る

同時開催 米倉山クリーンエネルギー研究成果報告会 (電力貯蔵技術研究サイト)

   開催日:平成30年7月30日(月曜日)、31日(火曜日)

   開催場所、講演内容等は、チラシをご覧ください。(チラシ(PDF:816KB)

   参加費:無料

   実証器機を実際にご覧いただくバスツアーを開催します。

   米倉山太陽光発電所、ゆめソーラー館やまなし、大面積セルスタック評価設備、5kW純水素型燃料電池、

    超電導フライホイール、ハイブリッド水素電池、水素技術センターなど

   ・7月30日(月曜日)

    午後便 14時30分 県立図書館出発

        15時00分 ゆめソーラー館やまなし到着

        16時30分 米倉山発

        17時00分 県立図書館着

   ・7月31日(火曜日)

    午前便 10時00分 県立図書館出発

        10時30分 ゆめソーラー館やまなし到着

        12時00分 米倉山発

        12時30分 県立図書館着

    午後便 14時30分 県立図書館出発

        15時00分 ゆめソーラー館やまなし到着

        16時30分 米倉山出発

        17時00分 県立図書館着

   3.参加方法

     受付は当日会場で行いますので、参加を希望される方は、受付(イベントスペース(1F))で申込みをお願いします。

   4.参加費:無料

   米倉山での研究開発事業に参画する各社などにより実機展示ブース及びポスター展示を行います。

   発表公演中の質疑は行いませんので、各社展示場所にて意見交換いただければと思います。

                                               

                                                  ページトップに戻る

お申込み方法 

  • やまなし水素シンポジウム)&米倉山クリーンエネルギー研究成果報告会の参加申込みができます。
  • インターネットまたはFAX、メールにてお申込みください。
  • なお、申込受付期間内であっても、人数が定員に達した場合は、受付を終了とさせていただく場合があります。

(1)インターネットによる申込み

 ・次のリンクから、画面上のご注意をよくお読みのうえお申込みください。

  ※インターネットでの受付は、平成30年6月25日(月曜日)0時00分~平成30年7月25日(水曜日)23時59分まで

  やまなし水素エネルギーフェア(やまなし水素シンポジウム)&米倉山クリーンエネルギー研究成果報告会

   インターネット受付(PC・スマートフォン用)

 

(2)FAXまたはメールによる申込み

  ・別添の参加申込書(PDF(手書き)、Word入力用のどちらも使用可)にて、平成30年7月25日(水曜日)までに山梨県エネルギー局エネルギー政策課へお申し込みをお願いします。

   FAX:055-223-1502 

   E-mail:energy-seisaku@pref.yamanashi.lg.jp

 《添付ファイル》

 01 参加申込書(手書き用)(PDF:161KB)

 02 参加申込書(Word入力用)(ワード:62KB)

                                                  ページトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 担当:エネルギー企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1505

広告スペース

広告掲載について